-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-08 13:56 | カテゴリ:めだか
越冬したメダカを移動してて思ったこと。

残ったメダカを見ていたら、偶数で残っていることが多いことに気づいた。
そしてそれがちゃんとオスとメスで同じ数だったりする。

越冬するときはオス・メス関係なしに適当に分けて入れるんだけど、こんな偶然もあるんですねぇ。
それとも本能なのか?

不思議ですね~

今日は移動していたらチビメダカを発見!(今季初!)
親に追いかけられていた。
ちょうど移動していたところだったので、そのまま親だけ移動。
でも結構食べられたのかな^^;
これからまた生まれてくると良いな♪
片付けようと思っていた発泡スチロールの容器だったんだけど、もうしばらく置いておくことにする。

チビメダカの育成は夏の楽しみの一つ。
暑くても成長を見るんだ!


とスイレンのほうは、今日は品種不明(赤)とジプシーが咲いてました。(画像なし)
リトル・スーの花芽が奇形っぽい。
またカラスかも……

熱帯は順調に浮き葉を伸ばしているものもあれば、まだ水中葉のものも。
そして未だ目覚めぬものも^^;
そろそろ掘り起こして植えつけようかな・・・


2010-09-16 14:34 | カテゴリ:めだか
夜にまとまった雨が降ったようで、水鉢の水が増えてました♪
アブラムシもちょっとましかなぁ。
水鉢から出てしまっている葉っぱにはまだぎっしりだけど。
天気が悪いので、ずいぶんと涼しいです。


さぁ、今日はメダカ。

去年の春はメダカの大量死で大変でした。
そのときは春に移動したので、新しい水になった(環境が変わった)のとまた一日の水温の差が激しく、ストレスを感じたのではないかと思い、今年は春に移動はしませんでした。
すると今年は越冬できずにいなくなっていたメダカはいたけれど、越冬できたメダカの大量死はありませんでした。

でもやせたメダカは何匹かいました。

「あ~、やせてしまった・・・もうダメだな」
と思っていたのですが・・・

あるとき気づきました。

エサを上げている間はなかなか死なない

ということ。(表現が変ですね・笑)

エサを食べないメダカはすぐにいなくなって、やせてても食べるメダカは次の日もまた次の日も生きていて、「天気が悪いから今日はエサなし」と抜いた翌日にはいなくなってました。

ならば、エサをあげ続ければいいのでは?

と、あげていたんですが、死なないけど太りもしないということにも気づきました。

やっぱ何か原因があるんだよなぁ。
とあちこち探していたら・・・・

メダカ本舗さんのメダカの病気と異常についてに書いてありました。
ここの「衰弱個体」のところ。

原因は書いてないですが、日光とエサと水質改善で治るらしいです。


早速やせたメダカがいたので試しにやってみようと(移動時のメダカの画像です。画像ボケててすみません。)



この2匹をお日様のあたる水鉢へ移しました。

移動して2週間ちょっと。
1匹は移動した翌日に死んでしまい、1匹だけでのんびりしています。
今日は天気が悪いので画像はありませんが、多少お腹辺りがぽっこりとしてきたかな?という感じです。
(エサは1日1回ですが、午後からアブラムシをあげてます。水替えは足し水のみ。日照は3時間程度)

冬になるまでに改善できるかどうか・・・

やせたメダカは単独で飼育したほうが良いようですね。
ストレスが少ないみたい。
他のメダカがいると縄張り争いだとかで追い掛け回されたりしちゃうのでね。
そんなのも原因かもしれませんね。



「メダカがやせる」などのキーワードでうちにたどり着く人がいらっしゃるようなので書いておきました。
参考程度にとどめてくださいね。
やせ細ってしまったメダカでも元気になった例があるので(どこかのブログで見た)、治療される方はがんばってください。自分なりの治療法が見つかるといいですね。

2010-09-08 21:36 | カテゴリ:めだか
今日は1日雨の予報だったんですが、なぜか朝だけでした。
水鉢の水は増えないし、アブラムシは相変わらず多いし、アブラムシにたかるアリも多いし・・・。
雨が降らないので水も節約しないと・・とあまり水を使っていない今日この頃。
風はすごかったんですけど。

関東のほうは台風大丈夫だったんでしょうか?

さぁ、今日もメダカネタです。
昨日に引き続き、お腹の大きくなったメダカの話題。

今朝見たらいなくなってました・・・。


どこにいるんだろう?と思って探したら・・・

P9081390-1.jpg

こんな端っこに・・・。
苦しいんでしょうか?
オスがいなければ稚魚も生まれるわけないし、相性の良いオスがいないのか・・・
などなど考えながら、どうしようかとすくい上げてみたら・・・

このメダカは

オス

でした。

男の子だぁ~、何でおなかが大きいんだろう?と思って調べたら、どうも腹水病のようです。

助かるのかはわかりませんが、まだ元気はあるようだったので、塩水浴とココア浴(うっすら)にしました。

病気のメダカはもう治療しないでおこうと思っていたけど、やっぱりやってしまう。
まぁこうやって、記事にしたらいつか誰かの参考になるかもしれないし・・・
ちなみに塩は伯○の塩5%、ココアは純ココア少し(すみません適当です)。
純ココアはすでに賞味期限切れのものですが、ずっと冷凍庫に保存していました。
これがいいのか悪いのか・・・^^;
とりあえず参考までに。

P9081394.jpg
500mlのペットボトルを切ったものですくいました。
今はバケツ暮らし。
夕方は元気に泳いでいました。



<9月9日 追記>

今朝見たら落ちてました・・・。

なんとおなかが破裂していた。

これは私の推測ですが、おそらく「フ○詰まり」ではないかと・・・。
ココアの整腸作用が良くない風に働いてしまったのかもしれませんね。
かわいそうなことをしたなぁ。

次もしこういうメダカを見つけたら、塩水浴+絶食で行きたいと思います。
内臓系の病気ならほぼ助からないらしいですけど・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。