-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-13 17:54 | カテゴリ:めだか
今日はスイレンネタ以外に久しぶりにメダカネタも。

だいぶ昼間の暑さがましになってきたので、メダカを移動した。

スイレンの鉢にもらった野生(?)の黒メダカを入れた。
ドウベンの鉢20Lに5匹。
品種違いっぽいティナの鉢(10L)に2匹。
セントルイスゴールドの鉢(10Lくらい)に2匹。
計9匹。

なぜ移動したかというと、日の当たらない場所にいたから。

黒っぽい鉢に黒メダカばかり入っていたので、何匹いるのかわからなかったけど、明らかに増えてる。こんなにもらった覚えがない。
野生は稚魚を食べるということがないのかな?
だとしたらすごい。
それとも他に食べるものがあったのだろうか・・・・。
餌は一日一回。だけど最近はあげてない日もあったり・・・。
水草はホテイ草を浮かべているだけ。

ここより水草を入れている青メダカのところは稚魚の姿さえ見たことないけど・・・。
緋メダカのところは即効で食べられてたな。
唯一増えているのがベランダにいるショップで買った黒メダカのところ。
いつの間にかうようよと稚魚が増えてた。
最初5匹の成魚だけだったけど、今では子どもの数のほうが多い。
なので、ここのメダカを移動したいんだけど、移動できない状況。
とりあえず成魚4匹は移動した。
残りは容器ごとどこかに移動という形になるだろうな。

話が戻るけど、日の当たる場所に移動したのにもわけがある。
私が思ったことだけど、日の当たる場所に幼魚くらい(1cm前後)を水量の多いところに少なめに入れていると早く大きくなる。
以前温帯の入っている容器で卵が孵化して、えさもあげてないのに大きくなったという記事を書いた。
(関連記事はこちら)

このあとまた試したのよね。
別の子メダカで。

やっぱりのびのびと泳いでて大きくなるのも早い。

小さいからと狭い場所に入れていると大きくなれないみたい。

そして日を当てるというのは、日を当てているとたくさん泳いでるのよ。鉢の中を何かが・・・
多分ミジンコの類だと思うんだけど、メダカを入れた途端、すごい勢いでパクッと食べ始める。
目に見えているものはまだ口に入らないみたいだけど、私には見えないものを食べているみたい。
ずっと入れておくということはできないのでいずれはまた移動しないといけないんだけど、それまでに少しは大きくしておかないと・・・。
まだ小さめのメダカがいるんだけど、どこに入れようかな~と思案中。
シオカラトンボのヤゴらしきものもいるから、どこでもというわけにも行かない。
よく確かめて入れないと。

う~ん、しかし生まれてからもう3ヶ月は経っているのに、小さいメダカは小さいまま。
何でだろうなぁ??




関連記事
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://sora200811.blog90.fc2.com/tb.php/94-a224e628
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。