-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-17 18:43 | カテゴリ:スイレン
はい、まだ睡蓮真っ盛りですが、そろそろ検証結果をば・・・。

検証結果

咲いたのは

杜若産ヘルボラもどきのみ

二輪ほど(笑)

来年も維持するつもりでいたのですが、このヘルボラもどき、勝手が悪くて・・・。

ヘルボラもどき

ピンクの丸が親株、黄色が子株。
画像ではわかりにくいけど、また太い根っこが盛り上がってきてます。
今6号浅鉢。
たぶん根が回って咲かないのではないかと・・・。

ヘルボラは最も小型の品種で、根茎も横に伸びるタイプではないはずなんですが・・・。(私が調べた情報では・・・です)
しかも6号でもう根が回るって・・・・??
ねっ、勝手がよくないでしょ。
この状態で咲くのか、もっと日に当てて、今度は検証してみます。
咲かなければ、根づまりでしょう。たぶん・・・。

そして何故だか・・・・。

発芽??

こんな小さなものまで・・・。
いったいこれは何??
もしかして種から発芽した??
と思い、ある方に質問させていただいたのですが、咲いていた時期とあわせて考えてみると、発芽したようなそうでないような微妙な感じ・・・ですね。
不気味だけど、ある意味面白いのでこれは置いとこうと思ってます(笑)

他の温帯は株の充実具合もあるのかもしれませんが、やはり咲きませんね。
今度はうちにあるメキシカーナ系マンカラウボンで検証してみましょう。
でもこれは来年の話(笑)

何故今検証結果を持ってきたかというと、ほとんどの温帯種を別に移したからです。

もう検証している意味がないので・・・。

それより、熱帯種ですね!

熱帯のムカゴ種、プロイデン、ドウベン、プラウナパは4時間弱でも咲きます!!

ただ花数は少なくなります。

一輪終わって、また一輪という感じかな?
それでも全く咲かないよりは楽しめるのでは?

日照が短くて睡蓮に手が出せない方は、熱帯スイレンのムカゴ種がお勧め♪









ここからただの日記。

昨日いつも行くHCとは違うところに行ってみました。
睡蓮鉢に使えそうなサイズの良いものはないかと・・・。
するとやはりHCなので水生植物を置いてます。
覗いてみました。

そこにはうちにはない「クイーンオブサイアム」と「ゴールデンウェース」がありました。
少し値下げされて698円。
悩むこと10分。

結局買いませんでした(笑)

「クイーンオブサイアム」はプロイデンとかぶりそうだったし・・・・。
「ゴールデンウェース」はもとから買う気ないし(品種があやしい・・・ピンクルビーに似ているとの情報あり)。

そしてこのHC、温帯も品種ありが売っていました。(温帯なのに熱帯スイレンと書かれてあった)
温帯の「ジョーイトモシック」のみあったけど、これはもとより買うつもりもない。
温帯は自分の好きなものを選ばなければ、場所的につらいので・・・。
(非ムカゴ種もですね)

でも仕事場近くのHCで売られている熱帯ムカゴ種は安くなってから購入しようと思ってます。(たしか398円だったと思う)
他の熱帯種とはかぶらない品種なので。

また増やすのかい??(笑)


最後にうちのティナですが・・・
全く咲きそうにないので、思い切って、植えかえしました。
今まで5号普通鉢に2つの株を植えていたのですが、なんだかまた狭くなってきたような気がして・・・。そのせいで咲かないのではないか??と思い、昨日植えかえしました。

最初気がつかなかったのですが・・・・。

植え替えたあと、どんな感じかなぁ~と見てみると・・・・。

蕾が!!

気がついていれば植え替えずに置いていたのに・・・。
本当に小さい蕾だったので見落としました~。
咲けばいいのだけれど・・・・。




関連記事
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://sora200811.blog90.fc2.com/tb.php/75-3426fbbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。