-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-03 21:15 | カテゴリ:めだか
やはり、広い場所で少なく飼ったほうが早く大きくなりますね。

スイレンの移動をしたときにいつの間にか移動先で孵った稚魚が2週間ほどでもう1.5cmほどまで大きくなった。
大雨にも負けず、いつもチョコチョコと動いている姿がかわいくて・・・。
それでもエサもあげずに見守っていたのだけれど、先に生まれた稚魚たちより早く大きくなった。
一匹であまりにもかわいそうなので、今日一匹だけ移動した。

オスだかメスだか確認してないのだけど。

まぁ、もう少し大きくなったら確認して追加させようと思う。

一応、ヤゴ部屋だったんだけどね(笑)

ヤゴも皆巣立って行ったし、ヒルらしきものがいたけれど、今のところ大丈夫のよう。

移動したスイレンは7時間当てていたときはそれほど葉っぱも出さなかったのに、3~4時間当たる今のところでしきりに葉っぱを出して活発だ。
咲けばいいのだけれど・・・。
たぶん、メキシカーナ系だと思うので、ちょっと期待したりして・・。

そのほか、光メダカの稚魚たちは親メダカのいたところでのんびり泳いでいる。
一応、ぶくぶくを入れている。(ロカボーイ)
稚魚に水流は厳禁と聞いたけれど、小さな稚魚も大丈夫のよう。
一番弱くしているけどね。
水面が広いので、よどむ場所というのはある。
そこで稚魚同士仲良く追いかけっこをしている。
見ていて飽きないなぁ~~。
かわいい♪
親メダカは一匹になってしまったので、がんばって育って欲しいと思う。

ミックスで入れていた40Lの睡蓮鉢。
青、茶色めだかを入れていたのだけれど、今日確認したら親は3匹ほどしか残ってなかったのにショック。12匹ほどいて、少しずつ落ちていっていたのには気づいていたんだけど・・・。つい最近まで青めだかもいたのになぁ。浮き草が増えすぎて、気づかなかった。
いつの間に落ちたんだろう・・・。
でも子メダカがすでに大きくなって3匹ほどいた。
ヒメダカのような色の子もいたが、青と茶色の子どもはヒメダカなのだろうか・・・??

ベランダの黒めだか5匹のところで稚魚が大きくなった。
親は最近稚魚を見ても食べなくなった。
ボウフラでおなかがいっぱいなのかも(笑)
ホテイソウにつくアブラムシかクモかも良いエサになっている。
葉ダニを食べてくれると一番いいのだけれど、葉ダニはどうもまずいらしい(笑)
ちょっと太りすぎて、心配。
このまま落ちてしまいそう・・・。

たぶん他の稚魚は親に食べられるか、ヤゴに食べられるかしてると思う。

青メダカは増やしたいので、卵を稚魚水槽に移してはいるが・・・。
あまり多くなさそう・・・。
ちょっとたくさんいるからいじめられて落ちているのかも・・・。
別容器で孵化させた方がいいかもしれませんね~。

あ~、大きくなった子メダカたちを移動させなければ・・・。
どこに移動しよう・・・




関連記事
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://sora200811.blog90.fc2.com/tb.php/63-8c55f035
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。