-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-19 23:16 | カテゴリ:めだか
前々から気になっていた稚魚たちの移動をしました。

一つの容器にどんどん追加していっていたので、大きさがばらばらで、すでに成魚にまでなっているメダカもいれば、まだまだ稚魚と呼んでもいいような小さいメダカまで・・・。

う~ん、この容器に入れてだいぶ経つのに何故成長していないんだ?

大きいメダカたちにいじめられているのか、エサを横取りされているのか・・・。

あまりにも差がありすぎて、どうにも我慢できなくなったので、本日移動。

また使っていない発泡スチロールを出してきて、水を入れて、カルキを抜いて、大きさごとに分けました。

稚魚用は水草はいれずアオミドロのみだったのですが、アオミドロって増えるんですよね^^;
それでも放置していたら、箱いっぱいのアオミドロ・・・。
探ってみたら・・
いるわいるわ・・・ごちゃごちゃいるわ・・・。
こんなに稚魚たちいたんだぁ~(笑)

詰め込みすぎてます。

これでは大きくなれないねぇ~。

もう一つ作った稚魚用では取ったアオミドロを入れておいたら何匹か孵化して、それプラス親水槽で逃げまくっていた稚魚を入れて、1Lくらいの水に5匹入れといたら、もうすでに早く生まれためだかたちを追い抜いてしまった。

部屋で管理していたのだけれど、部屋の中では風も当たらないし、暑いので、外に出すことに。
(それでも何匹かつかまらず、そのまま放置している稚魚たちも)

容器に使ったのはスーパーにあったネギの箱。
細長いやつですね。
場所の都合上、リンゴの発泡は置けないので、これを使いました。
多分23~4Lほど入ったような気がします。
(水をたくさん入れすぎると、水圧で容器が歪みますので、容器の側面を梱包用テープでぐるぐる巻きにしました。)
これに小さい子を入れていきました。

大きい子はもともと庭にいるヒメダカ、青めだか、黒めだか、スーパーブラックの稚魚たちを入れているプランターにいれて、このプランターに入っていた小さい子を発泡にいれて・・・。
まぁ捕まえられたメダカだけ・・・になりますが。

でもやっててふと思ったんですが・・・・。

もしかして、繁殖してる??

大きくなれないのではなく、卵から孵っているのではないか・・・と。

すでに大きいメダカは繁殖サイズですからね。

雄と雌がいれば、卵もできますよね。
アオミドロに産み付けていればそれが孵りますよね・・・。

う~ん、だからプランターにはヒメダカばっかりなのかな。
(プランターには大きいメダカはヒメダカのみ)

不思議に思ってたんです、ずっと。

ヒメダカ、青めだか、黒めだか、スーパーブラック、時々白も・・入れてきたにもかかわらず、パッと見た感じヒメダカの稚魚ばっかりなんですよね。

プランターで水量も少ないので、別の発泡に入れていってるんですが、ほとんどヒメダカなんですよ。

他のメダカは育たないのかなぁ~なんて思ってたんですが、きっと大きいメダカが食べてしまって、自分たちの卵はいっぱい孵って、ヒメダカが多くなった・・・

のかもしれませんね~。

部屋の中にいた稚魚たちは、ほとんど白か混ざりものです。
でも白メダカ、少ないです・・・たくさん孵ったんだけどなぁ。
いつの間にか減ってました。
奇形も多かったし、育たなかったんだろうな。
とりあえず白メダカを2匹親と一緒に入れました。

そして、うれしいことに死んでしまった透明鱗のそっくりさんが稚魚の中にいました。
子どもでしょうね。大事にしなくちゃな。

最近卵を確保していないので、稚魚は増えていませんが、それでも50匹以上はいるかな?
今度10匹ほど里子に出す予定です。







関連記事
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://sora200811.blog90.fc2.com/tb.php/48-5bed6cbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。