-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-09 21:34 | カテゴリ:日記
昨日次男坊がおたまじゃくしを捕まえてくると言ったので、「よっしゃー行って来い。息子」とはりきって宿題もさせずに送り出した。

が・・・・

帰ってきてバケツの中を見ると、なに!これ?!

バケツいっぱいのカワニナ

「・・・・・・・・」
こんなにいっぱいどうすんのよ~~~。


次男坊「学校に持っていくねん!」

母「おたまは~?」

次男坊「いや~おたまじゃくし捕まえに行こうと思ったんやけど、友達が貝を取ろうって言ったから変更してん。すごいやろ。このタニシ。」

母「全部学校に持っていくの?」

次男坊「いや、ちょっとだけ」

母「じゃあ、他のはどうすんの?」

次男坊「う~ん」

母「捨ててきて!今すぐ捨ててきて!」

近くの用水路に捨てに行かせました・・・。
つながっているだろうから捨てても大丈夫だろう。
あそこもカワニナたくさんいるし・・・。

しかし母はがっかり。
「さっさと宿題しなさい!」
と怒ってしまった。

まぁでも今日はやつの誕生日。
8才になった。
今度一緒におたまでも探しに行こう。



ここからはスイレン話。

天気がいまいちだからかプラウナパの調子が悪い。
葉っぱは出ているんだけど、花芽は全く見えない。
案外日照にうるさい??
肥料が足りてないのかと思い、追肥したが、藍藻のほうが勢いづいてしまった・・・。
日照に関係なく調子の良いのがドウベン。
生憎と今日帰ったら二つとも花が閉じていたので確認できなかったが、すでに5日経っているから、一つは終わりかな?
ムカゴも小さな浮き葉があって、育つかも!?

新しく来たジョセフィンだが・・・これ本当にムカゴ種?
と疑いたくなるような貧弱ぶり。
ムカゴができそうな葉っぱが一つもない。
チャームさんの株は当たりはずれがあるらしい。
これが2000円か・・・。
(今売っているのは3000円です。)
やっぱり失敗したかなぁ。う~ん。

温帯種のほうはヘルボラの中央になんだか黄色いものが!?
以前も「なんだか黄色いものが~花芽かなぁ~?」と思い、覗き込んでみたら、太い根っこだった。
5号浅鉢なんだけど、根っこがすごいことになっている。
あちこちからはみ出し、おさまりきれないよう。
ということで、この前雨の中6号浅鉢に鉢上げした。
今回は花芽ですように。
また明日、確認してみよう。


ここからメダカ話。

白メダカたちは7匹が生き残った。
現在3日おきくらいに水換えをしている。
ここに来て、調子を崩しているのが光メダカたち。
塩水を徐々に薄めていっているんだけど、薄めていくたびに一匹、また一匹と逝く。
背曲がりだったり、やせているメダカがほとんどだけど。
まぁ、助からないだろうことはわかっているので、仕方がないとあきらめてはいるんだけど、やっぱりさびしいね~。

一方稚魚たちは多少減ってはいるが、それなりに元気。
この前、イトトンボを発見したので、慌てて稚魚水槽の水草を取り除いた。
今アオミドロだけで酸欠もなく、水質も悪化しておらず、育っている。
ちょっと育ちすぎたやつを出さねば・・と思っているのだけれど、出す場所がなく困っている。
大人と一緒でも大丈夫そうなんだけど、病気やいじめが怖い。
あ~、どうしようか・・悩む。


ここから金魚話。

出目金がまた一匹死んでしまった。
これはへこむ・・・。
水換えもしていたのに~~。
病気かなぁ?
金魚飼育歴4年目(もっと?)。
未だにわからないことだらけ・・・・。

ここからエビの話。

すっかりエビから遠ざかってしまっていた。
ほったらかしで増えているので、大丈夫だろうと思う。
藍藻を増やさないために貧栄養状態を保っている。
しかし掃除をすると水が真っ黒!
どれだけ汚すのよ~君たちは!
そろそろ水温も高くなる。
彼らは大丈夫なのだろうか?










関連記事
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://sora200811.blog90.fc2.com/tb.php/38-bd024d56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。