-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-25 14:54 | カテゴリ:スイレン
やられました…

P6251634.jpg
葉っぱがギザギザ…

P6251636.jpg
あちゃ~、これはひどい!!

葉っぱを食べる貝類はいないし、ボウフラはいるけどこんな被害にあったことはないし…
で、葉っぱを調べてみましたが、葉っぱの裏には透明なアカムシに似たやつがうねうねしてましたよ。
これがトラフユスリカの幼虫ってやつですか?
画像には写りませんでしたが、うねうねしなければうっかり見落としてしまいそうなやつでしたよ。

ここにはミッドナイト2鉢と余剰のスタンスキンガーと何かわからない睡蓮と4鉢入ってたんですが…
ちょっとショックかも…

去年は大丈夫だったんだけどなぁ。
このあたりにもいるんだねぇ。
まぁ、どこにでもいる虫みたいなのでいないほうがおかしいのかもしれないけど…

きっと子メダカしかいない場所なのでこうなるんですよね。

と思って、スイレンを移動した。
メダカしかいない場所にぽちょんと。
日照が確保できない場所なのでまたしばらくしたら新しい水に戻します。
スタンスキンガーには蕾もついていたのになぁ~~
透明だから見つかるかはわからないけど、メダカたちが葉っぱをつついているのでおそらく食べてくれているのだろうと思う。
いつも腹をすかせているメダカたちなのでもうお任せするしかない。

残った鉢をどうしようね。
現在子メダカとボウフラとトラフユスリカの幼虫と思われるものとが同居している状態ですが、グリーンウォーターなんでできれば子メダカは置いておきたい。
なにかいい方法はないかなぁ~

そうそう、トラフユスリカには「アドマイヤー1粒剤」という薬が良いみたいです。
これは魚毒性も少ないらしい。
というのが、ジュンサイの記事で書いてありました。
詳しく知りたい方は調べてみてくださいね。
やるなら自己責任でお願いしますね。

<追記>
もしかするとミズメイガかもしれません。
蓑を見つけられなかったので違うのかなぁと思っていましたが…
もしミズメイガなら「MR.ジョーカーEW」という薬が効果アリとのこと。(ジュンサイのページにはマダラミズメイガと書いてありました。ミズメイガの種類で効果が違うのかどうかはわかりません)
こちらも魚毒性はそれほどないらしいですが、使用する場合は自己責任で。
他にもアクア系で調べれば何種類か出てきます。
そちらのほうが安心かも…


<6月29日追記>
やっぱりミズメイガみたいです…

P1010049-1.jpg
これって蓑じゃないですか?
ここを開けてみても中にはいなかったんですが、これと同じようなものがまだあって、そちらにはウネウネが居ました。
それと蛹らしきものまで…
見つけ次第捕獲していきます。

<7月8日追記>

www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1131603846935/files/13065.pdf

トラフユスリカは葉脈状に葉を食害、ミズメイガは不規則に葉を食害

らしいです。
なのでうちのはミズメイガで間違いありません。
ただこのトラフユスリカの幼虫と私の見たミズメイガの幼虫はなぜかそっくりだったりします…
食害された葉を見て判断するしかなさそうです。

今日の睡蓮

P6251638-1.jpg
ジプシー

P6251639-1.jpg
グレッグズオレンジビューティー

P6251642-1.jpg
リトル・スー

スーはいまいち元気がない…

関連記事
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://sora200811.blog90.fc2.com/tb.php/259-092632f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。