-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-07 23:09 | カテゴリ:その他いろいろ
ヤゴを発見!!したのは一週間以上前のこと。
イトトンボ系のヤゴ。
この前見たトンボはヤンマ系だったような・・・。
イトトンボ系のトンボなど見たことないんだけどなぁ。
アカネ系は良く見かけるんだけど・・・。(秋になれば)

しかしいつ卵を産みつけたのだろうか?
わからないなぁ~と思いながら、とりあえずヤゴ部屋へ移動。
アカムシがいい具合に湧いててしばらくはえさに困らないだろう。

これでこの水槽で稚めだかを見られるとおもっていたのに、一向に姿がない。
他の水槽ではヨチヨチ(?)と泳いでいるのに。
割り箸を使って、水草を掻き分けてみると・・・。

「あっ、ヤゴ!!」 

またまた発見。

しかも、1匹ではない。

思い切って水草をバケツに移動。

すると6匹のヤゴが・・・。

6匹か~、どうするかなぁ??とりあえず明日考えよう。

とめだか9匹、ヤゴ6匹を同じ水槽に入れたまま、水草なしで一晩すごしてもらう。

次の日、ヤゴ3匹をヤゴ用睡蓮鉢(プラ鉢)へ、もう3匹をまた別の発泡スチロールへ入れる。

ついでにメダカ水槽の赤玉土もすべて交換、水草もバケツにつけっぱなしにしているので、新しい水草を入れる。

よしこれでもう大丈夫!!

と思ったら・・・。

娘が某ペットショップのイベントで貰ったメダカ2匹+ホテイソウについた卵から生まれた稚魚2匹(多分黒めだか)を入れていた小さな水槽で

「うん?なにこれ?」

朝えさをあげようと思ったら、2匹のうち1匹(白メダカ)が死んでいた。
昨日までは元気だったのに・・・何故?
しかも浮いている・・・
そっと引き上げてみると・・・・・

透明な小さな長いものが“ずるっ”と・・・・

何かの寄生虫か・・・?
水の中に逃げられる前に引き上げた。

よ~く見てみると・・・
イトトンボ系のヤゴ。
今まで見た中で一番小さい。

よくよく水槽内を見てみれば、稚魚も一匹足りない。

う~ん、この水槽、室内なのよね。

部屋の中にまでトンボが来るとはちょっと考えにくいんだけど。

それにあんな小さなヤゴが成魚を襲うなんて・・いや小ぶりのメダカではあったんだけど、まさか襲われるとは・・・?食べるものがなかったんだねぇ。

でもできればこの水槽では発生して欲しくなかったな・・・。くすん。

2匹になってしまったので、稚魚は稚魚用へ、もう一匹はベランダの水槽へ移した。
小さなヤゴはまたヤゴ用睡蓮鉢へ。
小さいから一番にえさになってしまいそうだけど、他に入れる容器がないのよね~。
仕方ない・・・。

娘はかなりヤゴに対して怒っていた。
ヤゴを怒ってもしょうがないんだけど、黙って聞いていた。


さぁ、これで水草だけ入れたバケツの中には稚魚が次々と孵化するだろう。
と楽しみにしていた。

次の日、6匹ほど孵化していた。
そのままバケツで大きくなるだろうと思っていた。

が!!


「この尻尾は??」

またまたヤゴ!!( ̄□ ̄;)!!


「ふ~、もう疲れたぜ~。ヤゴ?もういいや。また今度、捕まえよう」ε=( ̄。 ̄;)フゥ

ととりあえず、今泳いでいる稚魚だけ稚魚容器へ。
毎日せっせこと稚魚だけ移動。


そして今日!!

バケツ掃除。

ヤゴ3匹発見!!(くら~バタン←めまいで倒れる)

何故~何故~何故~~~。

ちょっと多すぎない??
ヤゴってこんなにいるの?
普通、共食いして数って少なくなるんじゃないの?
そんなにこの水槽は食べるものが豊富だったのかー?

結局計11匹。
そのあと娘のメダカを入れていた水槽から新たにヤゴが出てきて(メダカだしといてよかった)計12匹。

ヤゴ用に2つも小さな発泡スチロールを使う羽目に。

外においていたヤゴ用ガラス水槽・・2匹。
玄関においてある姫スイレンを入れているプラ睡蓮鉢・・・4匹。
発泡スチロール2つにそれぞれ3匹ずつ。

えさが足りない~。
ボウフラがうまいこと湧いてくれればよいが・・・。

しかし、他の水槽にもヤゴはいるのではないだろうか・・・。

出てきたらどうしよう。



他のところは・・・ほったらかしにしておこう。









関連記事
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://sora200811.blog90.fc2.com/tb.php/24-8b0fd438
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。