-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-16 14:34 | カテゴリ:めだか
夜にまとまった雨が降ったようで、水鉢の水が増えてました♪
アブラムシもちょっとましかなぁ。
水鉢から出てしまっている葉っぱにはまだぎっしりだけど。
天気が悪いので、ずいぶんと涼しいです。


さぁ、今日はメダカ。

去年の春はメダカの大量死で大変でした。
そのときは春に移動したので、新しい水になった(環境が変わった)のとまた一日の水温の差が激しく、ストレスを感じたのではないかと思い、今年は春に移動はしませんでした。
すると今年は越冬できずにいなくなっていたメダカはいたけれど、越冬できたメダカの大量死はありませんでした。

でもやせたメダカは何匹かいました。

「あ~、やせてしまった・・・もうダメだな」
と思っていたのですが・・・

あるとき気づきました。

エサを上げている間はなかなか死なない

ということ。(表現が変ですね・笑)

エサを食べないメダカはすぐにいなくなって、やせてても食べるメダカは次の日もまた次の日も生きていて、「天気が悪いから今日はエサなし」と抜いた翌日にはいなくなってました。

ならば、エサをあげ続ければいいのでは?

と、あげていたんですが、死なないけど太りもしないということにも気づきました。

やっぱ何か原因があるんだよなぁ。
とあちこち探していたら・・・・

メダカ本舗さんのメダカの病気と異常についてに書いてありました。
ここの「衰弱個体」のところ。

原因は書いてないですが、日光とエサと水質改善で治るらしいです。


早速やせたメダカがいたので試しにやってみようと(移動時のメダカの画像です。画像ボケててすみません。)



この2匹をお日様のあたる水鉢へ移しました。

移動して2週間ちょっと。
1匹は移動した翌日に死んでしまい、1匹だけでのんびりしています。
今日は天気が悪いので画像はありませんが、多少お腹辺りがぽっこりとしてきたかな?という感じです。
(エサは1日1回ですが、午後からアブラムシをあげてます。水替えは足し水のみ。日照は3時間程度)

冬になるまでに改善できるかどうか・・・

やせたメダカは単独で飼育したほうが良いようですね。
ストレスが少ないみたい。
他のメダカがいると縄張り争いだとかで追い掛け回されたりしちゃうのでね。
そんなのも原因かもしれませんね。



「メダカがやせる」などのキーワードでうちにたどり着く人がいらっしゃるようなので書いておきました。
参考程度にとどめてくださいね。
やせ細ってしまったメダカでも元気になった例があるので(どこかのブログで見た)、治療される方はがんばってください。自分なりの治療法が見つかるといいですね。

関連記事
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://sora200811.blog90.fc2.com/tb.php/217-0f4952f8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。