-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-01 15:52 | カテゴリ:めだか
今日から学校が始まりましたね。

宿題も終わらせて、ご機嫌で学校に行ったのはいいんですが、

宿題を忘れていった

ようで・・・驚いてます。なぜ忘れる・・・



さて本題ですが、

そろそろ越冬の準備を・・・とちょこちょこ用意していたのですが、今日メダカの一部を移動させました。
早いと思うかもしれませんが、新しい水に慣れる時間も必要だと思うし、秋の水温の変化で調子を崩すメダカも結構いるんですよね。

な~んて、正直言うと一番の理由は水鉢を空けたかったってことなんですが(笑)

それでも今から移動させて慣れさせておきたいというのも本当なので、約20匹近くのメダカを移動させました。

5月くらいに生まれたメダカなんですが、小さい子は小さい。
「こんなに小さい子がいるー!」とちょっと驚きました。
いつもは水草に隠れて見えてなかったんでしょうね。
エサもきちんと食べれていなかったのかも。
ちょっと広くなったので、平均的にエサが食べられるようにしてあげようと思います。

スイレンの入った水鉢のメダカたちは、6~7月生まれですが、すくすくと大きくなって、もう産卵してました。

お日様にあたっているのがいいんでしょうね。
半日程度は当たる方が元気も良いみたいです。


あとお日様に当たってなくても、親と同じ水で育てたメダカは大きくなるのも早いみたいです。
しばらく親のいる鉢に産卵ボックス(?)のようなものをつけて、子メダカだけそこで飼育していたのですが、明らかに大きくなるのが早かったです。

スーパーブラックの子メダカは3箇所に分けて育てています。
・親のいた発泡水槽に残す(親だけ移動) 日光はいまいち。水草多数
・新しい水を入れた36cm水鉢に移動 2時間程度なら日の当たる場所 ヒツジグサ
・グリーンウォーターの36cm水鉢に移動 2時間程度なら日の当たる場所 水草少し

この中で一番大きくなったのは「親のいた水槽に残す」でした。

グリーンウォーターは早く大きくなるとどこかで見たけど、うちではそれほど大きくならないみたいです。


また他のメダカたちも移動させます。

ついでにほとんどお日様の当たっていないスイレンたちも移動させます。
関連記事
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://sora200811.blog90.fc2.com/tb.php/204-b1f6eada
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。