-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-05 20:04 | カテゴリ:めだか
藻だらけの60cmメダカ水槽をいい加減にきれいにしないと・・・と思い、今日実行。
メダカを出す作業から。
このめだかたちを発泡スチロール水槽に移すことにした。
昨日からベアタンクの発泡スチロール水槽を作り、そこに水あわせしながら入れた。
とりあえず捕まえられた30匹を入れる。
残り8匹ほど残っているが、捕まえられなかったので放置。
ミナミの稚エビが捕まったが、こちらは水槽に戻す。
ホントは全部出して底砂の掃除をしたかったのだけれど、この前ウールマットを交換したばかりなので今日はやめておく。
(かなり汚いんだけど・・。)
それより藻をどうにかしないと・・・。
(私は生体入れたまま水換えする人です。)

調べてみるとどうも藍藻のよう。
ウィローモスマットの上が一番ひどい。
ウィローモスをマットごとごっそりと取る。
ふよふよ、べったり、糸のような藻がついている。
もったいないけど、これは廃棄。
マットの近くにあった水草も被害に。
糸状の藻があちこちついていて絡まって抜ける。
藻がついている伸びきったウォーターバコパもトリミングする。
よくみると、増えている。
流木のウィローモスも被害にあっている。
でもこちらは葉先をカットしただけ。
一番びっくりしたのが侘び草の有茎草ミックスアマゾンチドメグサなんかが植えてあった方が数本残すのみでほぼなくなっていた。残ったのは肥料など入った土部分だけ。(笑)
弱アルカリの水質だったからか、藍藻のせいなのかは不明。
もう一つの侘び草はしっかりしていた。(それでも多少藻がついてたけど)
アヌビアス・ナナもあまり影響なかったなぁ。
ガラス面はウールマットをカットしたやつでふき取る。
サカマキガイが多少いたので、金魚水槽に。
ある程度取りきったけど、これ全部は無理ですよね?
対処方法などいろいろと調べてみたけど、見た目が悪いだけで、特にあって悪いわけではないんですよね?
まぁ、ひどくなって水草がごっそりなくなるのはいやですけど、少しくらいなら、特に気にしなければ大丈夫?

リセットだけはしたくないんだよね~。
薬もいや。

ということで、多少残ってますが気にしない気にしない。
でいきます。





関連記事
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://sora200811.blog90.fc2.com/tb.php/19-60ce7233
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。