-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-30 23:34 | カテゴリ:日記
うちのブログは、ブログタイトルももう4~5回ほど変えてるし、テンプレートももう何度も変えてます。

まぁいまのところ、ブログタイトルはこのままでいくとして・・・。

やはりテンプレートは・・・・。

いじりたい!!

そこで借り物のテンプレートをカスタマイズしてみた。

う~ん。



ブログの内容と全く合ってない(笑)



ブログなんて全くの自己満足のページなので、これはこれでよしということで。

前の分はシンプルでとても好きだったんだけど、この「いじりたい病」が・・・。
私のブログはすべていじってます(笑)
ここだけいじってなかったの。

カスタマイズに約1時間強?
画像探しに時間がかかって・・・2時間くらい?
あれもこれもいろいろと試してみてたら時間が経ってた。
それでも以前使わせていただいた素材やさんの分を使わせていただきました。


素材工房 kohaku


とてもかわいいんです。
もろ、私好みの素材なのです。
ちょっと素材が減ってますが、それでもいいです。
妖精とパンダと悩みました。
またしばらくしたらタイトル横の画像が変わってるかもしれません。


それとこのテンプレートはとってもカスタマイズしやすかったです。
一番下に作られた方のブログリンクがあります。(著作権表示)

シンプルだし、自分としては結構かわいくできたと思うんだけど、どうかな?






スポンサーサイト
2009-08-27 22:21 | カテゴリ:金魚
お祭りの金魚すくいでゲット。

今回私はすくっただけ。

もって帰ってきたのは子供たちがすくった金魚だけ。

P8270706.jpg

リンゴの入っていた発泡スチロール。
水槽代わりにしてます。
いつもなら塩水にするんですが、今回はただの水に水草を入れました。
これでちょっとがんばってもらって、死にそうになかったらガラス水槽に移します。

さて、この水槽に金魚(和金のみです)は何匹いるでしょう?
クリックすると拡大するはずですので探してみてください。

当てても何もありません。
暇な方はどうぞ。
2009-08-27 22:12 | カテゴリ:スイレン
熱帯スイレンが増えてきた。
ここまで増やす予定ではなかったんだけど・・・・。

でも増えてうれしい♪
花もきれいだし、見てて飽きない。

ここでうちのスイレンをちょっとアップしてみようかな~。
(自己満足の記事です・笑)



最初から順番に。

プロイデン

プロイデン
濃いピンク。
最近色が薄いかな。

ティナ

ティナ
青紫(との情報。うちでは未確認)
大雑把に植え込んでしまったので、赤玉の粒が残ってます。
やはり小粒はつぶしにくいですね。
(いつもは中粒または大粒)
やっと蕾が2つに。

ドウベン

ドウベン
白色に青がのる花色
よく咲きます。
ムカゴも順調。

プラウナパ

プラウナパ
青?
だいぶ青が薄くなってきましたね~。
本来の色はプロフィール画像を見てもらえればわかります。

ジョセフィン

ジョセフィン
白。
前と比べると蕾が大きくなってきました。
5号に植えつけたからかな。
葉にも小さなポッチが・・・・。
またムカゴに挑戦してみます。

ムーンビーム

ムーンビーム
黄色に青がのる花色
蕾、昨日より元気になってます。
水替えをしたのが良かったのか、シャワーで洗い流したのがよかったのか・・・。
とにかく復活。
でも咲くまで安心しちゃいけませんね。

誕生日プレゼント

自分への誕生日プレゼント
5枚しかなかった浮き葉も増えました。
もうそろそろ蕾が出てもおかしくないんだけど・・・・。

ホワイトコロラータ
ホワイトコロラータ

ホワイトコロラータ
白?(にうっすら青かな?・・・まだ未確認)
下の画像の2つは大きさが違いますね~。
日の当たり具合なのかな??
左のほうがまだ芽も出ているし、順調かな。

セントルイスゴールド

セントルイスゴールド
黄色
届いて一週間も経ってないんですが、いきなり2輪咲き。
これからもどんどん咲いてくれるかな?

パトリシア。(画像なし)
濃いピンク(?まだ未確認)
小型のムカゴ種。
とってもとってもほしかった品種。

それとヒラリー(画像なし)
HCで安くなったところをゲット。
ラベンダー色(アメリカのサイトの画像で見ると白にピンクがのる?まだ未確認)
ムカゴ種


以上11種類。

温帯を合わせると18種類??

温帯の花色は
オレンジ、白、ピンク、黄色なのでやっぱり赤が足りないですよね。

熱帯昼咲きに赤はないし、夜咲きは大きいし・・・・。
なので温帯の赤を来年当たり導入しようと思ってます。
一応何を導入するか決めてはあるんだけど、まぁ良いものがまた出てくるかもしれないしね。


2009-08-26 23:55 | カテゴリ:スイレン
ちいさんからいただいたセントルイスゴールドが咲きました。

セントルイスゴールド

一応二輪咲き?(笑)
朝見たとき、一輪だけ咲いてて、画像でも・・・と思ったのだけど、撮って眺めてたらきっと遅刻すると思い、泣く泣く仕事を優先させた。
帰ってきてから見たら、二輪咲いてました。
いきなり二輪咲きとは・・・さすがですね(笑)

別角度から

セントルイスゴールド

雑草さえ写ってなかったらなんだかいい写真ではないですか~。
やっぱ画像だとちょっと黄色が薄いかな~~。

あっ!どんなにおいか確認するのを忘れてしまった!!
また明日確認します。

それからパトリシア。

パトリシア

こんな感じです。
光の加減でわかりづらいですね。
水中葉と浮き葉とあります。
芽も出てるみたいですし、今のところ心配なさそうです。

そしてホワイトコロラータですが・・・・。
画像がボケボケでアップできません~~。
すみません。
でも今、4号に植えつけたほうは、浮き葉が2枚あります。
あとの2つは、水中葉です。
また良い画像が撮れたらアップしますね。



昨日書いたムーンビームですが、蕾が3つになりました。
今のところまだ腐ってないようですが、怪しいですね~。
花茎が3cmほど伸びたところで、腐っちゃうんですよね。
今がそのくらいなんです。
まぁ、こればかりは仕方ないですね。
信じるしかないか。
とりあえず葉ダニ対策として、「粘着くん」なるものを買ってきたのですが、まだ未使用です。
今日はとりあえずベランダから下ろし、シャワーで洗い流しました。
ついでに藍藻だらけだったので土も少し洗い流し、赤玉の小粒をそのまま乗っけました。
藍藻も睡蓮の調子が悪いと出やすくなるみたいですね。
使っている肥料にもよると思いますが。
(「水生植物の肥料」を元肥にして、宮川花園の肥料を追肥に使いました)
まぁ、日が当たらなくなれば、藍藻は消滅しますから・・・。
でも一度、藍藻を遮光してしばらく放置してたら、ものすごい悪臭で・・・
もう掃除するのもいやなくらい・・・・。
(それでも我慢して掃除した)
藍藻がついたら、とりあえず洗い流す。
取りきれないほどついていたら捨てる。
遮光はしない。
に限ります。

2009-08-25 19:17 | カテゴリ:スイレン
むむむ・・・。

出ては腐っていく熱帯スイレンの蕾。

ティナはやはり・・・という感じ。

そしてジョセフィンも植えかえしちゃったから仕方ない。

でもムーンビームの蕾までも腐るのはなぜ・・・・・。

もうすでに4つは腐ってる。

日照5~6時間では足りないのか・・・??


それに肥料はもうすでに最後の追肥をしたにもかかわらず、葉はどんどん溶けていく・・・・。

ここ何日かで葉がどんどん枯れてしまうのは??

肥あたり?日照不足?

それとも・・・・葉ダニ??

今日見たらすごい数の葉ダニ+アブラムシ?

いつも木酢液をスプレーしているのだけれど、最近さぼっていたら、葉裏にぎっしりと・・・・。

どうりで葉の色も悪くなっているわけだ。

私は日焼けしているのかと思っていたが・・・
(確かに焼けてちりちりの葉っぱもある)

木酢液を裏までスプレーした。

あまり効果はないらしいけど、乾燥させるとものすごく繁殖するらしいので。
しないよりましかなということで・・・・。


ムーンビームの蕾はあと2つ。
ジョセフィンはあと6つ。
ティナの親株に蕾1つ。
(腐ったのは子株の蕾のほう)

う~ん、花までいってほしいなぁ。



2009-08-24 15:56 | カテゴリ:スイレン
更新していない間に・・・・こっそり植え付けなどしてました。(笑)

ぱなぬふぁのちいさんに頂いたよ♪

セントルイス

セントルイスゴールド。4号プラ鉢。

パトリシア

パトリシア。3号ポット。


ちいさん、ありがとう~!


セントルイスゴールドは育つかどうかわからないくらい小さな球根だと聞いていて、それをちいさんが大きく育てて送ってくれました~。
36cmの水鉢に入れてるけど、はみだすわはみだすわ・・でここまで収めた。
収めた後にすぐはみ出してたけど(笑)
一番大きなつぼみは花茎が折れてしまっていて、今日摘み取りました。
4種で送ってもらったけど、ほとんど痛んでなかったので良かった。

パトリシアはたぶんこれから葉が変わっていくかな。
水中葉は出てますよ。
育ちそうだけどね。

セントルイスゴールド&ジョセフィン

右がセントルイスゴールド、左がジョセフィン。
どちらも小型だけど歯の大きさも違いますね~。
(上に写ってるのはプラウナパのムカゴ苗。)
ジョセフィンのほうが小さいのかな。
花の大きさはうちの熱帯種の中で一番小さいからね。
(ドウベンより小さい)

さてジョセフィンとコロラータはどちらが小さいのかな~?

パトリシアとも比べてみたいなぁ。
咲いてくれるといいなぁ。
とっても楽しみだ~~。


2009-08-24 15:29 | カテゴリ:日記
8年ほど使っていたパソコン。
かなり動きが遅くなってきたし、今まで何回か壊れてるのよね。
そのたびにデータが消えて・・・。

最近では記事を更新するのでさえ遅すぎていらいら・・・。
で、今回思い切って購入した。

私が買ったのではなく、旦那が買ったんだけど(笑)

でも買ったはいいけど、いろいろと設定が・・・・。

データはすべて送ってもらったのだけれど、前のでは正常に使えないものもあったり・・・。
キーボードも変わると使いにくい。
位置が違うから、別のキーを押してしまったり。

昨日はここの管理画面に入れず、もう更新する気もなくなってしまった。

あ~、でも何度やってもフラッシュプレイヤーがダウンロードできない。
ショックウェイブもダウンロードしたいのにできない。
Q&Aも見ながらやってるのに~。
「このサイトにつながりません。また時間がたってから試してください」みたいなことが出るんだけど、時間たっても無理。
何かがおかしいのだろうけど、それが何かわからない。

仕方ない、うちのが帰ってきたら見てもらおう。
でも昨日確かにフラッシュプレイヤー入れたよ~といっていたと思ったんだけどな。

まぁ、いいや。

今のところ困らないし。

ここ最近、家電製品がもう寿命のよう。

洗濯機は1月に壊れたので新しく購入した。

もうそろそろ火事になるのでは?というほど熱を持った冷蔵庫ともう何年かしたら使えなくなるテレビ、扇風機も子供が壊してしまったし・・・
扇風機はまだいいけど、後の大型家電は変えないといけないだろうと思う。

家電ではないけど、車も補助金が出るからそろそろ変える予定だし・・・。

今年は何かと出費が多いなぁ。

まぁ、これも仕方ないか・・・。

2009-08-20 18:49 | カテゴリ:スイレン
咲いた、咲いた♪

パッ(←意味なし)

ドウベン

ドウベン。


ドウベンなら何度もアップしてるじゃんって。

これ、ムカゴから育てたドウベン。

7月のはじめに植えつけて、本日開花。
天気の悪い日が多かったからか、なかなか成長しなかったんだけど、天気がよくなってからあれよあれよと葉が伸び始め、蕾が見え始め、プランターでは収まりが悪くなったので、フィレンツェ32cmに入れた。
2.5号ポットだけど蕾もあと2つある。

初めて植えたムカゴが、そのまま大きくなって咲いた。

うれしいなぁ~♪

ちなみに花の大きさは5cmくらいかな?

ドウベン

相変わらずボケてます(笑)

ドウベン

手相占いできる方、占ってください。
というのは冗談ですが、これが4号に植えつけているドウベン。

う~ん、距離が違うのであまりよくわからないかもしれませんね。
若干大きいかなぁ~~という感じ。

あとムカゴで順調に育っているのは、

プラウナパ ムカゴ苗

プラウナパ。(両方とも)

こちらも葉が伸びてきたので、ちょっと大きいものに交換したいんだけど、生憎他に使う予定があって入れ替えられないでいる。
まぁそのうち・・・。
こっちも咲くかな~?

そのほかのムカゴはさっぱり(笑)
なぜかティナのムカゴが消失した。
アカムシの仕業か・・・・。
他のものも成長していない。

まぁプラウナパだけでも順調に行ってくれたらいいや。

ジョセフィンは成長点が増えてるから増殖していると思うし・・・。

本日咲いていたスイレン。

プラウナパ

プラウナパ。
焼けてます(笑)

プロイデン

プロイデン。
ちょっと日照が厳しくなってきました・・・。
それでも咲いてますが。

その他蕾はジョセフィン、ムーンビーム、ティナ(でもダメかも)にあり。

ムーンビームの蕾はもう出てきてからずいぶん経つんだけど、あまり成長してない。
でも腐ってないのでまだ希望が持てそう。

温帯はマンカラウボンが昨日咲き終えた。
結局じっくりと見れずに終わってしまった。
もう蕾もないし、終わりかな?

最後に

ホワイトコロラータ

ホワイトコロラータ、2つ植えた方。
左が葉のなかった方。
小さな水中葉が出てきました。
右は葉が一枚あったほう。
でも溶けてしまい、あるのは新しく出てきた葉。
もう一つのホワイトコロラータも葉が溶けて、新しい葉が出てきてます。
順調かな?

2009-08-17 18:43 | カテゴリ:スイレン
はい、まだ睡蓮真っ盛りですが、そろそろ検証結果をば・・・。

検証結果

咲いたのは

杜若産ヘルボラもどきのみ

二輪ほど(笑)

来年も維持するつもりでいたのですが、このヘルボラもどき、勝手が悪くて・・・。

ヘルボラもどき

ピンクの丸が親株、黄色が子株。
画像ではわかりにくいけど、また太い根っこが盛り上がってきてます。
今6号浅鉢。
たぶん根が回って咲かないのではないかと・・・。

ヘルボラは最も小型の品種で、根茎も横に伸びるタイプではないはずなんですが・・・。(私が調べた情報では・・・です)
しかも6号でもう根が回るって・・・・??
ねっ、勝手がよくないでしょ。
この状態で咲くのか、もっと日に当てて、今度は検証してみます。
咲かなければ、根づまりでしょう。たぶん・・・。

そして何故だか・・・・。

発芽??

こんな小さなものまで・・・。
いったいこれは何??
もしかして種から発芽した??
と思い、ある方に質問させていただいたのですが、咲いていた時期とあわせて考えてみると、発芽したようなそうでないような微妙な感じ・・・ですね。
不気味だけど、ある意味面白いのでこれは置いとこうと思ってます(笑)

他の温帯は株の充実具合もあるのかもしれませんが、やはり咲きませんね。
今度はうちにあるメキシカーナ系マンカラウボンで検証してみましょう。
でもこれは来年の話(笑)

何故今検証結果を持ってきたかというと、ほとんどの温帯種を別に移したからです。

もう検証している意味がないので・・・。

それより、熱帯種ですね!

熱帯のムカゴ種、プロイデン、ドウベン、プラウナパは4時間弱でも咲きます!!

ただ花数は少なくなります。

一輪終わって、また一輪という感じかな?
それでも全く咲かないよりは楽しめるのでは?

日照が短くて睡蓮に手が出せない方は、熱帯スイレンのムカゴ種がお勧め♪









ここからただの日記。

昨日いつも行くHCとは違うところに行ってみました。
睡蓮鉢に使えそうなサイズの良いものはないかと・・・。
するとやはりHCなので水生植物を置いてます。
覗いてみました。

そこにはうちにはない「クイーンオブサイアム」と「ゴールデンウェース」がありました。
少し値下げされて698円。
悩むこと10分。

結局買いませんでした(笑)

「クイーンオブサイアム」はプロイデンとかぶりそうだったし・・・・。
「ゴールデンウェース」はもとから買う気ないし(品種があやしい・・・ピンクルビーに似ているとの情報あり)。

そしてこのHC、温帯も品種ありが売っていました。(温帯なのに熱帯スイレンと書かれてあった)
温帯の「ジョーイトモシック」のみあったけど、これはもとより買うつもりもない。
温帯は自分の好きなものを選ばなければ、場所的につらいので・・・。
(非ムカゴ種もですね)

でも仕事場近くのHCで売られている熱帯ムカゴ種は安くなってから購入しようと思ってます。(たしか398円だったと思う)
他の熱帯種とはかぶらない品種なので。

また増やすのかい??(笑)


最後にうちのティナですが・・・
全く咲きそうにないので、思い切って、植えかえしました。
今まで5号普通鉢に2つの株を植えていたのですが、なんだかまた狭くなってきたような気がして・・・。そのせいで咲かないのではないか??と思い、昨日植えかえしました。

最初気がつかなかったのですが・・・・。

植え替えたあと、どんな感じかなぁ~と見てみると・・・・。

蕾が!!

気がついていれば植え替えずに置いていたのに・・・。
本当に小さい蕾だったので見落としました~。
咲けばいいのだけれど・・・・。




2009-08-16 21:52 | カテゴリ:スイレン
先日ホワイトコロラータを頂いた♪

DO iT DE BALCONYのDo itさんから。

その節はありがとうございましたm(_ _)m

コロラータ・・・ってどんな感じなのかなぁ~なんて思いながら、検索していて見つけた。

「里親さんを募集」されていて、思わずメールに手を出していました(笑)

それでもとても親切にしていただいて・・・
本当に涙が出そうなくらいうれしかった。

うっうっありがとうございました~~。


さて問題のホワイトコロラータですが・・・・。(昨日の夕方の画像)

ホワイトコロラータ

こんな感じに・・・。

ジョセフィンを入れていたプラ容器に植えつけました。
(3.5号かと思ったら4号でした)
鉢は32cmのフィレンツェボールプランター。

そしてまだあります。

ホワイトコロラータ

これは5号浅鉢に2つ植えてます。
入れているのは発泡容器。

結局3株、頂きました。

一昨日植えつけて、昨日画像をとって、今日見たら、
葉っぱのない株から小さい芽が出てきてました。

うふふ~本当に小さいのだけれど、少し安心といったところでしょうか。

大切にしますね~。



Do itさんのHPではご自分で手がけた池や亀のお家から魚の燻製ネットまで紹介されています。
もちろん睡蓮もあります。
睡蓮カレンダー、まめにつけていてすごいなぁと思います。
(私にはできません・・・というかやる気がない?)
見てて楽しめます♪

これからもどうぞよろしくお願いしますm(._.)m




2009-08-15 22:22 | カテゴリ:めだか
今日も良い天気とはいえない一日。

スイレンの様子を見に回るのが日課になってきた。

今日仕事から帰ってきて、ベランダのスイレンの水が減っていたのを思い出し、水を追加。
そのあとふとウォーターコインと姫トクサの入っていた発泡の箱に水を入れようと覗き込んだら・・・・。

メダカがいる!!

とびっくり。

しかも2匹。

この発泡、以前は光メダカの水槽に入れていたものを、塩水にするからとどけていた2種類を入れていた。
すでに水槽はリセットされ、片付けられ、忘れ去られていた水草。
そこに光の子メダカ2匹。
良く見ると、カボンバが1本入っている。
(自分で入れたのに忘れている)
どうやらこれに卵がついていて、孵化した様子。

ウォーターコインと姫トクサ

たぶん2.5号ポットくらい。

箱は100均で売っている発泡スチロールの箱。
(こちらでは210円で売られている)
これに3cmほどしか水は入っていない。
それでもやたらと動き回って、結局ボケボケの写真しか撮れず。
出してやらないと~と思いながらもいろいろやっていたら忘れてしまっていた(笑)
今までも大丈夫だったんだもの。
一日くらい伸びても大丈夫でしょう。

でもうれしかったなぁ~。
また光の子どもが増えた。
順調に大きくなってほしいなぁ~。

しかし、光メダカを塩水って、いつだったかなぁ~??
だいぶ前のような気がするんだけど・・・・。

でもこれだから、水草を捨てられない。
今水草だけの箱&バケツは7つくらいある(笑)
いい加減、整理しないと。
2009-08-14 23:03 | カテゴリ:日記
お盆、皆さんどうお過ごしですか?

私は子どもと映画を見に行ってきました。

ポケモン」です。

良かったですよ~。

記念のカードももらえたし、アルセウスというポケモンももらえたし、でっかいポップコーンも食べたし・・・。

ポケモンはいいよね。
温かみがあるというか・・・。
ただ面白いだけじゃないところ。
ポケモンもかわいいし。
好きだなぁ。

ドラえもんもいいけど、映画は見に行ってない。

春は「ワンピース」だから(笑)
ただここ2年ほど行ってないかな・・・。
毎年行ってたんだけど・・・。

私はアニメは大好きで良くみていた方だと思う。
今、なつかしのアニメが続々放送されているのは知ってますよね?
(良くみているのはケーブルテレビ)
タイムボカンシリーズなんて、良く見てたなぁ。
銀河鉄道999、ガンダム・・・たしかみつばちマーヤもやってたなぁ。
昨日なんて「ミンキーモモ」やってましたよ!!

「ミンキーモモ」なつかしぃ~~。
「とんがり帽子のメモル」はやってくれないのかなぁ?
内容はあまり覚えてないけど、キャラがかわいかったのは覚えてる。
友達とイラスト書いて、コピーして便箋にしていたなぁ。
なつかしいな。
(「ベルばら」もやって欲しい~。)

ただ「ミンキーモモ」を見ていて思ったのは・・・・。

声が違う!!!

この声は小山茉美さんの声じゃない!!

いったい、誰??

と思ったら、林原めぐみさんでした。

「やっぱり・・・」

なんとなくそうじゃないかと・・・。
(はずれて欲しいと思っていたが)

「Dr.スランプ」のアラレちゃんも最新の分(もう終わってしまったけど)は小山さんじゃないし・・・。
今は映画の方で活躍しているのかな?
色っぽい声からかわいらしい少女の声まで幅広くこなし、今の林原さんのような存在の方でした。(私としては小山さんのほうがすごいと思う)
声ってなぜ代わっちゃうのかなぁ~。
(「タイムボカン」シリーズは一緒のような気がする・・・)

「ドラえもん」は若い人に代わったんですよね。
私としてはやはり前の方が良いと思ってしまう・・・。
なんだか寂しいんですよね~。
やはり「ルパン」の山田さんの例があるからかな~??

今の子どもたちが大人になって、親になって、子どもにまた同じアニメを見せるときに、声が違うって・・・どう思うんでしょうね。(というよりやるのかな??)

まぁ、実際ドラえもんの場合は関係者の方々、皆寂しく思っているのではないかと思います。
これも時代の流れ・・ってやつ?


なんやかんや言ってますが、今も昔も私は・・・

田中真弓さん大好き

です。

2009-08-11 16:07 | カテゴリ:めだか
今日はメダカ。

タイトルどおり、光は全滅。
稚魚を残すのみ。
でも光の稚魚は光とは限らないし・・・。
これで全滅。
最後の一匹を白メダカの発泡水槽に移したら、調子を崩し、そのまま落ちた。

そのあとから白メダカの親たちが次々と落ちて、今日残っていたのは今年生まれのチビ一匹。

光メダカが病気持ちだったのだろうか?

でも残ったチビをまた稚魚用水槽に移したので、今度は稚魚たちが落ちるかも・・・。

とりあえず、発泡水槽はリセットした。
ここに今年生まれの大きい子達を入れようと思う。
とりあえず稚魚用に入れている白メダカも一緒に。

白はまだベランダに何匹か残っているのだけれど、ベランダのメダカたちもあまり調子がよくない。
だんだん痩せてきているような気がする。
エサは良く食べるんだけど・・・。

エラモナスが原因だと思われる病気にかかって一匹は落ちた。
あと何匹か見当たらないので落ちているのだろうと思うが・・・。

青メダカも減ってるなぁ。

いつの間にか、ヒメダカもいなくなってるし・・・。
ついでにホテイソウもなくなってる・・・。

何でだろう??

死体がないのが多すぎて・・・。
不可解。

今回メダカを迎えて初めての夏。
去年の9月からの導入なので、もうすぐ一年。
メダカは強いと言われていたので、ある程度落ちるのは仕方ないと思うが、これほど大量に死メダカが出るとは予想もしなかった。
なんだかもうめんどくさいと思い、自然に任せようと思う。

でも今年大量にメダカが死ぬというのは、うちだけではないよう。
こんなの初めて・・・というところがいくつか・・・。
今年は梅雨明けも遅く、天気予報もほとんど当たらない。
日曜日なんて晴れマークだったのに、雨だったし、今日も雨マークだったのに曇り時々晴れだったし・・・。それだけ天気に予想がつかない状況なんだろうね。
本当に今年はおかしい。
何とか現象のせいか・・・?

そんなところに地震?
みんな大丈夫かな?
(実は学校は名古屋だった。実家は九州)


2009-08-10 18:59 | カテゴリ:スイレン
台風の影響で今日も雨。
でも昼からあがったので、やろうと思ったことを実行。
本当は昨日やりたかったんだけど・・・昨日も雨。
明日も雨?

水温が低い。
家の中は蒸し暑いのにね~。
(湿度が70%もある~)

さて、今日移動したのは4種。
まずジョセフィンを5号浅鉢に植え替え。
もともと高さ10cmの物に入っていたので、浅鉢だときつい・・・。
でも水深をとるためには仕方ない。
かなり根をぶちぶちきって、株にも触ってしまったかも・・・。
何とか押し込んでフィレンツェプランター360に入れた。
(今までは320に入っていた)
ついでに追肥をかねて、宮川さんのところで購入していた肥料も入れる。
これで今シーズンの追肥はお終い。
しかし取扱説明書を見てびっくりした。
案外たくさん追肥しないといけないんだね。
いつも水生植物の肥料1粒だったから・・(笑)
それでも書いてある量より少なめに入れた。
株自体小さいし、チャームからの土には何か混ざっているみたいだったから、あまり多く入れないほうがいいかなと思って。
蕾もついているのにジョセフィンには悪いことをしたなぁ。
でもこれで大きくなって、立派な葉を出しておくれよ。
今は花より、増殖だよ。
がんばれ!!

そのほか、品種不明温帯種1種、一向に咲く気配のないティナ、花芽が常に3個はついているプラウナパを移動しました。
(蚊に何箇所刺されたことか・・・。)

これでしばらくは移動しなくてすむかな?

また秋分の日あたりが目安かな?

しかし面倒ね(笑)

まぁボケ防止にはいいかも。

ってそんなボケる年じゃないんだけど、でも最近脳も衰えてきているみたいだから、刺激になってちょうど良い。

誤解があるといけないから書くけど、一応まだ30代だからね。(笑)

他の熱帯スイレンの状況。
ムーンビームの蕾は2つとも腐ってしまって、あれから花なし。
でも今新たに2つ出てきてます。
今度は咲いておくれ~。
プロイデンはお休みしてますが、たぶんもう明日明後日には開花するでしょう。
温帯のマンカラウボンの蕾がもうすぐ水面に到達しそうです。
しかしマンカラウボンは暑さに強いタイプなのでしょうか?
葉が茂ってるから、それほど水温も上がらないのかな?
他の温帯種は変化なし。
(来年温帯いくつか導入しようと思ったけど、無理かな・・・。)



昨日の画像ですが、こんなムカゴを見つけました。

プロイデンムカゴ

葉茎にくっついてるムカゴ。
これってこのまま成長するのかな?
それとも腐っちゃうのかな?
ムカゴもいっぱい取れるので試しに置いとこうかと思ってます。
このプロイデンとドウベンはムカゴだらけ。
捨てようか・・・置いておこうか・・・悩む。
ドウベンはあと何個か植えつけようかなと思ってますが・・・。


久々・・・

ドウベン

昨日咲いていたドウベン。
ドウベンは一日目がいいなぁ。

今はいろいろ育ててみたいと思っているが、結局最後にたどり着くのはドウベンかもしれない(笑)



2009-08-09 12:57 | カテゴリ:スイレン
温帯より熱帯スイレンのほうがはまりますね。

越冬のことを考えると良く咲く温帯スイレンの方がよさそうですが・・・。
何故こんなに熱帯にはまるのか・・・。

たぶん、うちの日照でもバカスカ咲くというところがいいのかな。
特にムカゴ種はいいね~。
いったん咲き始めれば、半日陰でも良く咲く。
プラウナパなんて西日がたよりの場所だけど、昨日は

プラウナパ

二輪咲きでした♪
一つは5日目かな。なんだか壁にしなだれてるし。

あまり珍しくない?(笑)

たぶん日が良く当たるところだともっと咲くんだろうなとは思いますが、今のところこれで満足。


今日あたりドウベンの二輪咲きが見れると思ったんだけど、3日目の花が咲いてない。
雨だから?そんな事はないと思うけど・・・。
1日目はしっかり咲いていたから。
普段咲いている時間に関係しているのかな?
ドウベンは移動させてから夕方遅くまで咲くようになった。
移動する前は早くに閉じてたから
それとも肥料切れ?
また追肥してみよう。

そして熱帯スイレンを1品種追加した。
今回もチャームで購入。

?

昨日の画像です。
葉っぱ5枚、葉茎も細い。
宮川氏のところと比べるとかなり貧弱ですが、まぁこれから成長していくでしょう。
自分の誕生日までに咲いて欲しいけど、無理かな・・・。
一応自分への誕生日プレゼントで購入したんですけど(笑)
お花はまた咲いたらアップしますね。
いろいろと気になっていたスイレンなので、このブログで記事を読んでいる方はわかると思います。

でもアメリカのサイトを覗いていたら、欲しいなぁ、育ててみたいなぁと思う品種がいくつかあって・・・。
もっと置ける場所があったら、個人輸入も考えるんだけどな。
引越しでもしない限り無理だな。

ということで、チャームさん、宮川さん、お願いしますm(_ _)m

2009-08-05 21:58 | カテゴリ:スイレン
梅雨明けしたのにやはり雨の降る関西。
朝はとてもよい天気だったのにね~。
昼からの雨には困りました。
昼までの仕事なので、濡れて帰った・・・。

さて雨は夕方には上がったので、涼しいうちに・・・とムカゴの植え付けをした。

でも・・・どのムカゴがどの品種のものなのかわからなくなっちゃった。

ジョセフィンのムカゴとプロイデンのムカゴを一緒に入れていた。

ジョセフィン1、プロイデン2。

ある程度、わかる状態のものだったので、何もつけなくて大丈夫。
と思っていた。

しかし・・・。

3つしかないはずなのに、今日見たら4つあった・・。

あと一つは何のムカゴか・・・。

プロイデンのムカゴと良く似ていて、わからなくなっちゃった。

仕方ない・・・

3つ植えつけるつもりだったので、3つしか容器を準備してなかった。
4つの中から3つだけとりあえず植え込む。

植え込む前のムカゴ

ムカゴ

ムカゴ

下のはプロイデンのムカゴだと思う。
上の画像が何なのかわからず。
もしかするとドウベンかも・・・。
ジョセフィンはあまりにも小さくて、うまく写らなかった。

あっ、雑草は見ちゃダメですよ。

ムカゴ

これはプラウナパのムカゴ。
まだ葉も青々としているし、もう少し根が出てたほうが植えつけやすいので、もう少し置いておく。

そして植えつけたムカゴ。

ジョセフィン?

これはジョセフィンのムカゴだと思う。
3号ポットに植えつけてます。
小さいの・・・育つかなぁ??
小さすぎて株が浮いてきちゃうと思ったので、針金で留めてます。

?ムカゴ

何かわからないムカゴ。
咲かなかったら、来年まで何なのかわからないまま。
越冬できればの話だけど・・。

ドウベン ムカゴ苗

ドウベンのムカゴ苗。
順調っぽい。

プラウナパ ムカゴ苗

プラウナパの最初に植えつけたムカゴ苗。
これはどうなのでしょうね?
まぁ様子を見ます。

ドウベンの横に移っているのはティナのムカゴ。
ちょっと水深深いのかな?
成長してない。

親株も全く咲く気配ないし・・・ティナとは相性悪いのかな。

ムカゴは60×20くらいのプランターに3ポットです。
ムカゴにまで一つ一つ鉢は用意できないので。
狭いけどちょっとがんばってもらおう。

しかし、ほぼ一日中当たるので、夕方には水がお湯になっている。
ムカゴは高温にも低温にも強いんだろうか??


2009-08-03 21:34 | カテゴリ:金魚
お祭り金魚、やっぱりダメだった・・・。

塩水と薬で一時期、回復したのだけれど、やはり高温による水質の悪化が原因かな。

酸素も入れていたので大丈夫と水換えをサボったのがいけなかった。

金魚まで手が回らなくなってきたなぁ。

エビもほったらかしだし・・・といっても水温30℃でも稚エビたちは元気。

親は減ってしまったけれど。

ふ~、金魚の新たな導入はやめようかな。

死なせてしまうし。

それか試験的にプラ舟池に放り込むか・・・。

金魚愛好家が読んだら怒られそうな発言だぁ~(笑)


また8月の終わりの近所のお祭りでは一回50円で掬った分はすべてもらえるという金魚すくいがある。(一回で10匹は掬える)
去年は貰いすぎて、ちょっと大変だったんだけど、結局すべて死んでしまった。

今いるのは2~4年和金。
でも出目金は少し欲しいなぁ・・・。
和金はすべてプラ舟池行きで、出目金は水槽飼いで・・にしょう。

貰いすぎないように子どもたちにも言っておかねば。
2009-08-03 21:15 | カテゴリ:めだか
やはり、広い場所で少なく飼ったほうが早く大きくなりますね。

スイレンの移動をしたときにいつの間にか移動先で孵った稚魚が2週間ほどでもう1.5cmほどまで大きくなった。
大雨にも負けず、いつもチョコチョコと動いている姿がかわいくて・・・。
それでもエサもあげずに見守っていたのだけれど、先に生まれた稚魚たちより早く大きくなった。
一匹であまりにもかわいそうなので、今日一匹だけ移動した。

オスだかメスだか確認してないのだけど。

まぁ、もう少し大きくなったら確認して追加させようと思う。

一応、ヤゴ部屋だったんだけどね(笑)

ヤゴも皆巣立って行ったし、ヒルらしきものがいたけれど、今のところ大丈夫のよう。

移動したスイレンは7時間当てていたときはそれほど葉っぱも出さなかったのに、3~4時間当たる今のところでしきりに葉っぱを出して活発だ。
咲けばいいのだけれど・・・。
たぶん、メキシカーナ系だと思うので、ちょっと期待したりして・・。

そのほか、光メダカの稚魚たちは親メダカのいたところでのんびり泳いでいる。
一応、ぶくぶくを入れている。(ロカボーイ)
稚魚に水流は厳禁と聞いたけれど、小さな稚魚も大丈夫のよう。
一番弱くしているけどね。
水面が広いので、よどむ場所というのはある。
そこで稚魚同士仲良く追いかけっこをしている。
見ていて飽きないなぁ~~。
かわいい♪
親メダカは一匹になってしまったので、がんばって育って欲しいと思う。

ミックスで入れていた40Lの睡蓮鉢。
青、茶色めだかを入れていたのだけれど、今日確認したら親は3匹ほどしか残ってなかったのにショック。12匹ほどいて、少しずつ落ちていっていたのには気づいていたんだけど・・・。つい最近まで青めだかもいたのになぁ。浮き草が増えすぎて、気づかなかった。
いつの間に落ちたんだろう・・・。
でも子メダカがすでに大きくなって3匹ほどいた。
ヒメダカのような色の子もいたが、青と茶色の子どもはヒメダカなのだろうか・・・??

ベランダの黒めだか5匹のところで稚魚が大きくなった。
親は最近稚魚を見ても食べなくなった。
ボウフラでおなかがいっぱいなのかも(笑)
ホテイソウにつくアブラムシかクモかも良いエサになっている。
葉ダニを食べてくれると一番いいのだけれど、葉ダニはどうもまずいらしい(笑)
ちょっと太りすぎて、心配。
このまま落ちてしまいそう・・・。

たぶん他の稚魚は親に食べられるか、ヤゴに食べられるかしてると思う。

青メダカは増やしたいので、卵を稚魚水槽に移してはいるが・・・。
あまり多くなさそう・・・。
ちょっとたくさんいるからいじめられて落ちているのかも・・・。
別容器で孵化させた方がいいかもしれませんね~。

あ~、大きくなった子メダカたちを移動させなければ・・・。
どこに移動しよう・・・




2009-08-02 23:21 | カテゴリ:スイレン
今日は大雨・洪水警報が出ていたので外出はなしと思っていましたが、雨が止んで、晴れました。
ということで、前々から行きたかった神戸花鳥園へ行ってきました。

花鳥園の方へ
 自分で撮った画像ですが掲載させていただきます。もし不都合がありましたらお知らせください。
ここへ来られた方へ
 ここに掲載している画像は私が個人で花鳥園のスイレンを撮影したものです。私個人のスイレンではありません。はっきり言って、品種などはわかりませんので、間違っている場合もあります。撮影技術は下手に近いので、期待しないでください。実物を見たほうがずっときれいだと思います。興味のある方は花鳥園へ行ってください。



さて注意書きも終わりましたので、早速。
今日は画像がめっちゃ多いです。
たぶん疲れます(笑)

私はスイレンを見に、子どもはペンギン目当てといった方がいいでしょうか。
(旦那は付き添い)

入ってみると、花だらけ~~。すご~い!
順番に・・・と思っていたのに、なぜか自然とスイレン池へ(笑)
でも途中でフクロウの飛行ショーがあるということでスイレンは後回し。

フクロウとハリスホークのショー。

さくら
フクロウのサクラ(♂)

ハリスホークはタカコ(♀)だったと思うのですが、間違ってる??
(画像あるのですが、お姉さんが写ってて載せられません)

とても賢い2匹でした。

ショーのあと、私一人でスイレン池へ。
自分が想像していたよりは小さな池かな。
スイレンが大きすぎるのかな?
スイレンがコンパクトなら広く見えると思う。

ちょっと慌しく撮った画像で申し訳ないのですが・・。

名前募集スイレン

名前募集スイレン。
本日まで。
応募しましたか?

セントルイスゴールド
セントルイスゴールド

ドウベン
ドウベン(ムカゴ・・植えつけたいほど育ってました)

ローラ・フレイス
ローラ・フレイス(花が小さくてすみません)

キングオブサイアム
キングオブサイアム

ピーチ・ブロウ
ピーチブロウ

グリーンスモーク
グリーンスモーク

GT・ムーア
ディレクターGTムーア

ジョンコルニー
ジョンコルニー(花は咲いてないけど、知らない品種だったので載せてみました。)

たぶん・・ギガンティアハドソニアナ
たぶん・・・ギガンティアハドソニアナ

たぶん・・セントルイス
たぶん・・・セントルイス(でも白いですね・・・違うかも)

たぶん・・・青ぼんぼり
たぶん・・・青ぼんぼり

あと名前のわからないもの。
?

?
ピーチブロウ?

?

これはまだきれいに撮れた分。
白飛びしているものが結構あったりして・・・。
他にも温帯らしきスイレンが咲いていたり、ウォーターポピーが茂っていたり・・・。

スイレンはきれいで良かったけど、シルバーとブラックモーリー、その他の熱帯魚がすごかったなぁ。
鯉なみの食欲。
ペンギンと触れ合ったあと
えさ1杯100円を娘があげていたら・・・。
鯉のような食いつき。
スイレンの葉っぱの上に乗ってまでえさに食いついて、終いには水がなくなって、はねて水に戻る姿を何度見たことか・・・・。
コイキングの「はねる」技ですね。
あまりにも葉っぱの上にうじゃうじゃといて気持ち悪かったので、葉っぱを持ち上げて落とした。
それでもまた上がってきてたけどね(笑)

子どもたちが楽しみといっていたペンギン。

ペンギン

かわいい~~。
ふれあいのペンギンもまたかわいい~。
ちょっと小さめだったかな?
そのあと、オオハシと触れ合ったり、他の鳥たちを興味津々で見ていました。
満足してくれたようでよかった(*^-^*)

これで最後、オオオニバス。
最初に見たときは、
オオオニバス
蕾。

帰る前に見たときは
オオオニバス
咲きそうでした。
咲いた花が見れなくて残念。




ものすごくどうでもいいおまけ。

こわいもの

めっちゃ怖い鯉。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。