-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-30 23:30 | カテゴリ:スイレン
今日は一日天気が良かったのに、部屋の中は涼しくて過ごしやすい日でした。
といっても、外でごそごそとしていた自分は汗だくでしたが(笑)

スイレンですが、やはり今置いてある場所では日照が足りないようなので、少しずつ動かすことにしました。
ベランダに場所を作って、「ムーンビーム」を動かしました。
他のものも調子を見て、家の北側、ベランダに移します。
(多分もうこれから当たらなくなると思うので)
北側も今は一日中当たっているけれど、そのうち家の影になって当たらないと思うので、そのときはまた移動という形で・・・。

まぁこの日当たりの悪い家で育てようと思ったら、これくらいやらないとね。

今年の結果を来年に役立てればいいか・・と思ってます。


さて、本日は熱帯3種。ドウベン、プロイデン、ジョセフィン(花が変形してました)が咲いてました。
温帯はヘルボラ(?)です。

ヘルボラ?

これは杜若園芸の姫スイレン(黄)です。
他に何枚か撮ったのですが、画像が悪くて載せられません。
なんとなく薄く写っているようですが、もっと黄色が濃いです。

姫スイレンの黄色は今のところヘルボラくらいしかないですよね。
ヘルボラって白に近い淡い黄色だったと思うのですが・・・?
花の形も大きさもヘルボラっぽいんだけど。
でもおかしなことに、5号浅鉢ではおさまりきらないほどの太い根っこに、子株が親株の左右にできてて、しかも鉢のふちに当たっているという・・・。
これヘルボラですか?
ヘルボラの根茎は左右いっぱいに伸びるものなのですか?
なんかちょっと違うような気がするなぁ・・・と思うのは私だけでしょうか?

まぁ、いいんだけどね。
子株を売るわけでもないし・・・。
こんな日照不足のところでも咲いてくれるし。
来年もがんばってもらうつもりにはしてますが、もし違うのならなんて呼ぼうかな・・・なんてことを考えてしまう(笑)

ヘルボラもどき

かな・・・。

姫スイレン(黄)が無難かな。




スポンサーサイト
2009-07-29 20:49 | カテゴリ:スイレン
今日は良い天気でしたね。
昼からはいまいちでしたが・・・。
まぁ、スイレンも多少はお日様の光を浴びたのではないかと思います。

タイトルどおり・・・・・。
ムーンビーム、ティナの蕾が腐って、取れてしまいました・・・・。
ムーンビームはまだもう一つ残っているので、何とか咲いて欲しいなと思いますが・・・。
この日照ではちょっと厳しい??
まぁ、まだ生きているようなので様子を見たいと思います。

本日はプラウナパ、ドウベン、ジョセフィン、マンカラウボンが咲いていました。
プロイデンももしかすると咲いていたのかもしれません。
ヘルボラの蕾がもう水面に達しているのですが、咲きません・・・。
ティナはまた成長点が増えて、水中葉が株元を覆ってます。
まだまだ花は先ですかね・・・。
はぁ~。

梅雨時期は一年のうちで一番嫌いです。
自分の体調が一番悪くなる時期だから・・・。
冬は風邪も引かない、インフルエンザにもかからないとものすごく丈夫なのですが、この梅雨時期だけは肩こりと頭痛で悩まされます。
ネットやゲームは一番悪くする原因の一つなのですが、ついついやってしまいます。
やり過ぎないように気をつけていますが。

画像はマンカラウボンのみ

一日目

マンカラウボン

花が小さくなってしまいました。
肥料が足りなかったのでしょうか?

二日目は見れなかったので画像なし。

三日目

マンカラウボン

おまけ

室内の光メダカのいた発泡水槽にいたヤゴ。
ヤゴ

羽化の瞬間が見たくて、ずっと待っていたのですが、生憎とあたりが暗くなり、自分もうっかりと寝てしまいました。
次の朝、抜け殻だけでした・・・。
見たかったのに・・・。

一つ・・・イトトンボのヤゴは棒を入れなくても、水槽のふち等で羽化します。
最初に見つけたヤゴは割り箸を入れていたのですが、あちこちで抜け殻を発見するうちにイトトンボのヤゴは棒が要らないということに気づきました。
スイレンを入れているなら、スイレンの葉っぱの上でも羽化します。
メダカのいないところではボウフラやアカムシを食べてくれるのでとても重宝します。
ただメダカのいるところでは稚魚が犠牲になりますので、増やしたい方は気をつけてくださいね。









ここからゲーム日記。(興味のない人はスルーしてください)
「ドラクエ9」ですが、相変わらずドラクエらしく、レベル上げしてます。
レベル上げないと進めない・・・他の「FF」シリーズや「テイルズ」シリーズと比べると、レベル上げを一番しないといけないのはこの「DQ」シリーズでしょう。
他のは普通に戦っていけばある程度勝てますから。(シークレットは別ですが)
今回のDQは転職するとレベルが1からスタートです。(前もそうでしたか?もう覚えてないのですが)
でも前職のレベルはそのまま残りますので、欲しいスキルを取るときだけ転職して、スキルを取って、また戻るというやり方もできます。
(パラディンのスキルはかなりおすすめ)
ただスキルポイントをためるのに時間がかかる。
大体レベル40くらいで100くらいたまるのかな?
今でレベル36くらいで80はたまっていると思うので・・・。
かなり、面倒・・・。
これから「テイルズ」の新作、その次は「ポケモン」とやりたいゲームが控えているのにやりこもうと思ったら今年中はかかりそうです。
でもちまちまがんばります。

はい、しょーもない雑談でした。
2009-07-27 19:33 | カテゴリ:日記
ここに来て、記事を読んでくださっている人には「のんきな人だなぁ~」と思われてるかもしれませんね。(笑)

今日の天気は雨。
新聞には晴れマークがあったように思うんだけど・・・。
雨、雨、雨・・・・。
なんだかこのままお日様を見ずに夏が終わるのではないかと・・・。
それでもいいか~。なんて思ってしまう。
やけになってます。

九州・中国は曇りなのかな?
こういう天災による被害は笑って済ませられるものではないので、なんと言っていいのか・・私にはわかりません。
日本語は苦手です。
表現が難しいから。
といっても英語もその他言語もわかりません。

本当に日本人なのかと思います。


文章では自分の思いはうまく伝えられない。
うまく伝えられても所詮他人事でしょと片付けられてしまう。

それでも人が亡くなって、心を痛めない人は・・まぁ中にはいるかもしれませんが、私自身は心が痛む。特に子どもに関してはね。


今回大雨の被害で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。


2009-07-26 17:13 | カテゴリ:スイレン
あまり天気が良いとはいえない関西です。
今日はまぁまぁかな?
人間&メダカや金魚は過ごしやすい日が続いているのですが、スイレンに関してはちょっと厳しい状況ですね。

太陽がやや北側を通るようになって、お昼頃は全く日が当たってないという・・・。

朝から夕方まで一日中日が照るときで4~5時間、ここ何日かは曇りが多かったので2~3時間当たってるかそれ以下か。
それでも咲いてますが・・・やはり以前のようには咲かなくなりました。
唯一まぁまぁ調子は良いかなというのがプラウナパ。
ムカゴ種はまぁ多少日照が少なくても問題ないのかもしれませんが、ムーンビームは蕾が上がってきませんね・・・。
夜は雨が多く、肌寒かったり、気温が安定していないのが原因でしょうか?

ティナの花芽はやはりダメそう・・・ぐらぐらゆれてます・・今にも取れそうです。

マンカラウボンの控えの花芽を前回の花を根元からもぎ取ったときに一緒に取ってしまって涙・・・。
でもそれ以前に成長していた蕾が明日にも咲きそうです。
これだけが唯一の救い。

ティナとプラウナパのムカゴを昨日植えてみました。
ティナはなぜか根が短くなっていて、成長するのかわからない状況です。
プロイデンは葉っぱのみのムカゴばかり、ジョセフィンは裏返し中ですが、できるかは不明。
ジョセフィン、5号鉢に植え替えようかな・・・
とすればどれかを入れ替えないと・・・と現在思案中。


話し変わって・・・。
私はスイレンの画像を見るのが好きでいろいろなサイトを回っているとこの前書きました。
どのスイレンもきれいで、うっとりとしてしまうのですが、特に「これは!!」と思うスイレンにはある特徴があることに気づきました。

それは、

グラデーションの色合いを持つスイレンであるということ。

例えばうちにある「ドウベン」「プラウナパ」「ムーンビーム」「マンカラウボン」などです。

多分「スイレン&ハス販売サイト」で「ムーンビーム」がなかったら、「グリーンスモーク」を選んでいたでしょう。
今でも欲しいスイレンの一つではありますが、「ムーンビーム」とかぶるのでやめておきます。

他にも・・・

(ここからアフィリエイト画像です)

熱帯では
こんなスイレンとか・・・。



きれいで素敵だと思います。

温帯では
こんなスイレンとか・・・。





ピンクと白という組み合わせも清楚な感じで素敵です。

どうもこういったスイレンに弱いようで、回った先でこういった画像があるところではしばし立ち止まって見入ってしまいます。

でも育てている人少ないみたいですね。あまりお目にかかれないです(笑)

それと花弁が丸っこいものよりやや尖った感じのほうが好きなようです。

こうやって書くと誤解されちゃうかもしれませんが、上記のようなスイレンが好きだからといって、他のものが気に入らないとかそういうことではありません。
白一色、黄色一色、ピンク一色もすべて好きです。
ただ色は統一するより、いろいろと違う花色を育てたいなとは思います。
あと赤があればいいんだけど・・・どれにしようか迷います。



2009-07-23 15:55 | カテゴリ:日記
本日開花は熱帯5品種、温帯1品種。
昨日と同じです。

昨日の日食のことを同僚に話したらものすごく呆れられました(笑)
自分でも呆れてる。
年とともに脳細胞は壊れていくというのは本当ですね。
日にいくつ壊れていっているのでしょう・・・。
そのうちボケて誰かに迷惑をかけているかもしれません。

今のうちに謝っておかなきゃ(笑)


さて・・・。
そろそろうちのスイレンにも飽きてきた頃だと思うので、本日は画像なし。

今年初めて導入したスイレン。
今までお花を満足に育てられなかった自分が特に何もしていないのにポンポン咲いてくれるのがうれしくて、ついついいくつも導入してしまいました。場所さえあればもっと置いていたのだろうけど、それも無理。

なので、他の方のブログを回って、「はぁ~、素敵♪」と眺める毎日です。

いいですね~。スイレンに限らず、園芸店を回ったりしてお花を眺めるのはとても楽しいです。

それに案外道端にある雑草もかわいい花を咲かせたりして・・・。

お花を見るのはとても好きなんですが、育てるとなると意外と難しく、夏場は暑いのがダメだとか、冬場は耐寒性がないとか、水をやりすぎると根ぐされを起こすとか、虫にやられるとか・・・・。
うちに今あってきれいに咲かせているのは日々草だけかもしれません。
サルビアは虫にやられてますし、ペチュニアは徒長ぎみです(肥料が足りないかも)。
比較的丈夫だといわれている花でさえこんな感じですから・・・

でもスイレンは最初が大変なだけであとが楽ですよね。
私のようにお花を育てるのが苦手、枯らしてしまうのが得意という方にはスイレンや水生植物をおすすめします。

ホテイソウなど浮かべておくだけできれいな花を咲かせますし、アナカリス(オオカナダモ)は水に入れているだけでかわいい白い花を咲かせます。
そのほかうちにあるものだと、ミズキンバイなんかも黄色い花で目立ちますね。
ナガバオモダカも白いかわいい花を咲かせてましたね。
ウォーターバコパも小さな青い花を咲かせます。

光と水さえあれば枯れることはまずないのでお勧めです。

水生植物・・・育ててみませんか??(笑)

話は戻りますが、
スイレンはやっぱ良いなぁ~~。
スイレンを育てていらっしゃる方々のブログは見ごたえがあります。
こっそり回って、しばらく眺めてこっそり次へ・・・しばらく眺めてこっそり次へ・・・(笑)
いくつか回って、それでも足りず、検索してまたこっそり次へ・・・。
見逃げしてます(笑)
でもそれだけはまるのがスイレンなのでしょう。

咲いたときはとってもうれしいんです♪
興味のある方はぜひぜひ♪







2009-07-22 12:34 | カテゴリ:スイレン
姫スイレンのヘルボラが咲きました♪

ヘルボラ

半開き・・・っすね。
まぁ、この天気の悪い中咲いてくれただけでもうれしいです。
今日は天気予報では一応曇りのち晴れのようなのですが、暗い・・暗すぎる。
もうすぐ夜になるのではないかという暗さ。
そんな中、がんばって咲いてくれてありがとう。

温帯はヘルボラのみ。

次は熱帯です。

まず

ドウベン

ドウベン。
やはり初日の花ではないようです。
昨日仕事に行っている間に咲いたのね。


次は

プロイデン

プロイデン。
お花だけ切り取って載せているので、ボケてるのよくわかります。(笑)
あまり周囲を写したくないので、こんな画像になってしまいます。
お許しを・・・。

次は

プラウナパ

復活!?
プラウナパ。

昨日のしなだれた感じが色っぽくてよかったのですが、今日は元気。

次は

ジョセフィン

ジョセフィン。
鉢掃除前です(笑)
2番花(右側)、沈みそうでしたが、ここまで復活しました。
1番花(左側)、一晩中咲いてました。
お花自体に雨のダメージがあったのかもしれません。

次は

ムーンビーム

ムーンビーム。
画像では黄色がいまいち出ていません。
実物は淡い黄色の花弁に青がうっすら・・・ってところかな。
まぁ環境によって違うのかもしれませんが・・・。

ムーンビーム

ムーンビームの横にある鉢。
なんでしょうね?
一応品種名ありですが、こちらは咲いてからのお楽しみ^^
野菜プランターに2品種は狭いような気がします。
来年は単独で置くつもりです。
今年はちょっと我慢してもらおう。


毎回同じ種類の熱帯スイレンの画像ばかりで飽きますね。
しばらく画像なしにしよう。

温帯咲かないかな~~。
赤系があるといいんだけど。

(追記)

なんと!!今日は皆既日食でした!!
それであんなに暗かったんだぁ~~。
すっかり忘れてました(笑)
長男は観察できたようですが・・・気づいていれば・・・。
「月みたいな太陽だった」らしいです。
あ~、馬鹿ですね~私。
2009-07-22 11:43 | カテゴリ:金魚
昨日は近所の神社でお祭り!!

お祭りといえば・・・

金魚すくい

やはり見るとやりたくなります。

でも私は今回は我慢・・・。

同じく金魚すくいの好きな次男坊はやりたいらしく、お祭りのときの臨時お小遣いでやってました。

金魚

和金2匹、黒出目金1匹。

塩水浴中です。

しかしすでに出目金弱ってます・・・。

うちにいた最後の出目金も昨日逝きました。

前回もそうだったのですが、水を換えたあとに元気がなくなり、そのままぱったりと・・・。

PHショックを起こすほど水は換えてないんですが・・・。

なんでしょうね?

出目金がんばれ!!
2009-07-21 23:28 | カテゴリ:スイレン
本日は4種開花(多分・・・)

咲いたのは。

ムーンビーム

ムーンビーム。
すでにおしべが閉じてます。
何日目でしょう??
初日以外はわかりません。
色ももっと黄色が強いんですが、思ったほど黄色が出ないですね~。

お次は

プラウナパ

プラウナパ。
3日目です。
やっぱり色が薄く出ちゃってますね~。

お次は

ジョセフィン

ジョセフィンの2番花
鉢の中は苔まみれです(笑)
明日掃除します・・・。


こうやってみると・・・・・・・・・・・・・・・・・。







けなげですね~~。
雨に打たれ、まっすぐに立っていられない!
でも私は咲きたい!!

って感じでしょうか。

なんかいいですね~こういうのも。

ちなみにジョセフィンの1番花、プロイデンは何事もなかったかのようにいつもと同じ姿でした。
ついでにドウベンも大丈夫でした。
小窓の小さな屋根で大雨の直撃を免れたようです。

ティナの蕾、全く上がってきません。
もうだめかも・・・。
ドウベン、咲いたのか咲いていないのか不明です。

ヘルボラ、もうすでに蕾は水面から出ているのですが今日は咲かなかったようです。
マンカラウボン、ここ何日か曇りでお日様に当たってなかったはずですが、新たな蕾が出てきました。現在2つ。

今日の大雨でスイレンよりメダカたちのほうが心配で心配で・・でもなんとか無事のようでした。
ヒメダカは一匹足りなかったけど・・・^^;
また明日探してみます。



2009-07-20 22:08 | カテゴリ:スイレン
昨日開花していたのは熱帯スイレンのプラウナパとジョセフィン。
いつも咲いていたドウベンとプロイデンはお休みでした。

本日開花したのは

プラウナパ

プラウナパ

相変わらずきれいな色してます♪
ドウベンより少し濃い青、花びらのふちがなんとなく紫がかって・・・。
好きですね~この色。

プラウナパ

横から。
ムカゴを作っているので、みっともない葉が浮かんでます。
もう少ししたら植え込みます。

お次は

ジョセフィン

ジョセフィン

二輪咲きです。
一日目と二日目の花。
ぼけててすみません・・・(いつものことなんですが)
昨日咲いた花も半開きでした。
さて匂いは・・・。
うん、さっぱりした甘い香り(どんな匂いなのさ・・・)
チャームさんでは「チューリップの香り」と書かれていました。
チューリップってこんな匂いだったっけ?(笑)
う~ん、でもかわいい。
植え付け容器がチャームさんから送られてきたときのままなので、4号より小さいサイズだったと思うのですが、それで大体4cmくらいでしょうか。
可憐な感じでなかなか良いですね。

ジョセフィン

横から。
やはりぼけてます(笑)


あとプロイデンが咲いていました。
プロイデンの初日の花はとってもきれいで好きなんですが、他のスイレンたちに比べ、おねぼうさんでして・・・咲くのが遅いので画像なしです。

そろそろヘルボラが咲きそうです。
昨日のマンカラウボンもまたきれいでした。でも忙しくて画像なし。
ムーンビームの到着時くたびれていた蕾が元気になってました。
あれは咲くのでしょうか・・・。
明日を楽しみにしておきましょう。


木曜日に妹に送ったスイレンがどうも手違いで遅れて、今日ついたらしく、中を見たら、すでに葉は黄色くなっていたらしいです。
日に当ててみると妹は言っていたが・・・
元気になるかな?心配です。
2009-07-20 16:43 | カテゴリ:めだか
う~ん、昨日までにバタバタと死んでいった光メダカたち。

昨日8匹確認。
水質悪化を考え、水換えをする。

今朝4匹確認。

エサをやらずに様子見。

1匹死亡。

「ここに置いといたら全滅する!!」
と思い、外に移動する。

よく見たら、おなかあたりにできものみたいなものがある。

そういえば、以前死んでしまった透明鱗にもあった。
元気ではあったが、結局塩水浴中に死んでしまった。

あれはなんだろう?

寄生虫だろうか?
それとも出来物?
出血しているわけでもなく、水カビみたいにふわふわしているわけでもない。
画像がうまく撮れたら載せるんだけど・・・

これは3匹のうちの1匹。
1匹はやたらと元気。
もう1匹はいまいち元気がない。

回復するだろうか?

しかし30匹以上いたメダカが3匹になるとは・・・・。
何がいけなかったのか・・・

でもうれしいことに、卵を産んでいたようで、稚魚を2匹ほど確認。
これから生まれてくるかもしれないので、しばらく置いておく。

稚魚は育ちますように・・・。
2009-07-19 23:16 | カテゴリ:めだか
前々から気になっていた稚魚たちの移動をしました。

一つの容器にどんどん追加していっていたので、大きさがばらばらで、すでに成魚にまでなっているメダカもいれば、まだまだ稚魚と呼んでもいいような小さいメダカまで・・・。

う~ん、この容器に入れてだいぶ経つのに何故成長していないんだ?

大きいメダカたちにいじめられているのか、エサを横取りされているのか・・・。

あまりにも差がありすぎて、どうにも我慢できなくなったので、本日移動。

また使っていない発泡スチロールを出してきて、水を入れて、カルキを抜いて、大きさごとに分けました。

稚魚用は水草はいれずアオミドロのみだったのですが、アオミドロって増えるんですよね^^;
それでも放置していたら、箱いっぱいのアオミドロ・・・。
探ってみたら・・
いるわいるわ・・・ごちゃごちゃいるわ・・・。
こんなに稚魚たちいたんだぁ~(笑)

詰め込みすぎてます。

これでは大きくなれないねぇ~。

もう一つ作った稚魚用では取ったアオミドロを入れておいたら何匹か孵化して、それプラス親水槽で逃げまくっていた稚魚を入れて、1Lくらいの水に5匹入れといたら、もうすでに早く生まれためだかたちを追い抜いてしまった。

部屋で管理していたのだけれど、部屋の中では風も当たらないし、暑いので、外に出すことに。
(それでも何匹かつかまらず、そのまま放置している稚魚たちも)

容器に使ったのはスーパーにあったネギの箱。
細長いやつですね。
場所の都合上、リンゴの発泡は置けないので、これを使いました。
多分23~4Lほど入ったような気がします。
(水をたくさん入れすぎると、水圧で容器が歪みますので、容器の側面を梱包用テープでぐるぐる巻きにしました。)
これに小さい子を入れていきました。

大きい子はもともと庭にいるヒメダカ、青めだか、黒めだか、スーパーブラックの稚魚たちを入れているプランターにいれて、このプランターに入っていた小さい子を発泡にいれて・・・。
まぁ捕まえられたメダカだけ・・・になりますが。

でもやっててふと思ったんですが・・・・。

もしかして、繁殖してる??

大きくなれないのではなく、卵から孵っているのではないか・・・と。

すでに大きいメダカは繁殖サイズですからね。

雄と雌がいれば、卵もできますよね。
アオミドロに産み付けていればそれが孵りますよね・・・。

う~ん、だからプランターにはヒメダカばっかりなのかな。
(プランターには大きいメダカはヒメダカのみ)

不思議に思ってたんです、ずっと。

ヒメダカ、青めだか、黒めだか、スーパーブラック、時々白も・・入れてきたにもかかわらず、パッと見た感じヒメダカの稚魚ばっかりなんですよね。

プランターで水量も少ないので、別の発泡に入れていってるんですが、ほとんどヒメダカなんですよ。

他のメダカは育たないのかなぁ~なんて思ってたんですが、きっと大きいメダカが食べてしまって、自分たちの卵はいっぱい孵って、ヒメダカが多くなった・・・

のかもしれませんね~。

部屋の中にいた稚魚たちは、ほとんど白か混ざりものです。
でも白メダカ、少ないです・・・たくさん孵ったんだけどなぁ。
いつの間にか減ってました。
奇形も多かったし、育たなかったんだろうな。
とりあえず白メダカを2匹親と一緒に入れました。

そして、うれしいことに死んでしまった透明鱗のそっくりさんが稚魚の中にいました。
子どもでしょうね。大事にしなくちゃな。

最近卵を確保していないので、稚魚は増えていませんが、それでも50匹以上はいるかな?
今度10匹ほど里子に出す予定です。







2009-07-18 19:16 | カテゴリ:スイレン
さぁ、本日宮川花園さんからスイレン到着しました!
すごく楽しみにしていたのでうれしい(*^-^*)

じゃん!!

ムーンビーム

ムーンビームです!

夕方涼しくなって、5号定型鉢に植え替えました。
蕾が2つあります。
本当はもう1つあるのですが、すでにぐったりしていました。

今回も赤玉踏んで踏んで・・がんばりました。
でも中央にきれいに植わらないのは何故でしょう?(笑)
まぁいいけど・・・

本当に宮川花園さんのスイレンについては皆さんがおっしゃるように立派なものでした。
花がとっても楽しみです♪

今日咲いていたのはいつものドウベンとプロイデン。

ジョセフィンは明日には開花するでしょう。
プラウナパも明日か明後日か・・・という感じ。
ティナはまだ下の方なのでいつになるのかわかりません。
揃い咲きを期待していましたが、ちょっと無理かも。

温帯はマンカラウボンが咲きました。
ちゃんと休みの日に咲いてくれるなんて・・・なかなか優秀なスイレンですね。

マンカラウボン
上から↑

マンカラウボン
ちょっと横から↑

う~ん、きれいです♪
実は1回目の花のとき、「これは本当にマンカラウボンなのか・・??」とちょっと疑っていた(笑)
でも疑ったところで私には品種の違いはわからないし、信じていればマンカラウボンなんだと自分に言い聞かせてました。
この花を見て、一安心といったところでしょうか。
実物は画像よりもうちょっと黄色かったような気がしますが、写すとうっすらピンクなのですね~。
やっぱり温帯もいいなぁ~~。




(おまけ)

バケツに入れているホテイソウ
ホテイアオイ

カエル嫌いの人は見ないでね★


おたまじゃくし
もうすでにいません・・・。
寂しい。









2009-07-18 18:46 | カテゴリ:めだか
今日長男の友達が田んぼの横の用水路でメダカを捕まえたからと少し貰った。

見たら、メダカではなく、オイカワっぽい。
体は透明~茶色、うっすらと赤が入っているような・・・
まだ小さいのでよくわからないが、カワムツかもしれない。
それを3匹とメダカの稚魚3匹を置いていった。

でもこれが怪しい・・・。
見た目はメダカっぽい。
が、案外カダヤシが混じっているということもある。
じ~~~~と見ていたが、やはりメダカの稚魚にしか見えない。

その子が入れていた容器には確かにメダカがいた。
おまけにフナの子どももいた。
フナを置いていかれなくて良かった・・・
でもメダカの成魚を置いていってくれなかったのは残念。

そのあとまた別の場所で捕まえたと持ってきた。

今度はドジョウつきだった。

が、しかし・・・・。

これは・・・メダカ?と思うものも・・・。

なんだか違うような気もするが・・・

メダカといわれればメダカっぽいんだけど・・・。

う~ん、まだ小さくてはっきりわからないなぁ~。

カダヤシだったらどうするかな。
外来生物法では飼っちゃいけない、捨てちゃいけないなので、殺すしかないんだけど。

生き物を殺すのはしのびないし、長男の友達にもなんと言えばいいのか・・・。

まぁカダヤシと決まったわけではないので、もう少し大きくなるのを待つことにする。






2009-07-17 23:12 | カテゴリ:スイレン
最近、スイレンネタばかりですが、夏はやっぱりスイレンでしょう!
(って、今年はじめたばかりですけど)

といっても、メダカたちは次々とお亡くなりに・・・。
白メダカは現在5匹。
光メダカも次々と・・・。
他の青・黒・緋メダカたちはそれほどでもないんですが・・・。
水温は30℃は超えているので白点病も秋までは出てこないと思うし・・・。
ただベランダに置いているメダカ1匹はどうもエラモナス菌かな・・・ポップアイのような症状が・・・。
隔離しようかどうしようか悩みましたが、今のところ一緒に入れています。
エラモナスは常在菌なのでどこにおいても一緒かなと思って・・。
一応水換えはしてるんですけど。
治療するなら、ココア浴をしてみようと思ってます。
あまりしたくはないですが・・・。
メダカの配置もちょっと考え直さないといけないかもしれません。

さて今日のスイレン。
ドウベンとプロイデンは咲いてました。
画像なしです。(毎回同じなので・・)
マンカラウボンも咲いてました。(花は見れませんでしたが・・)

ヘルボラの蕾は今のところ上に向かって伸びてます。
プラウナパは頭がちょこっと水面に出たところ。
ジョセフィンはもうちょっと・・・。
ティナはあまり成長していない??(ちょっと水深が深いのかな)

他のスイレンは変化なしです。

リトル・スーは咲いて欲しいな~。
日は当たってるはずなんですが・・・暑すぎるのかな。
よくわかりません。

そしていよいよ明日、宮川花園さんから届きます!
スイレンの大人買い、私もやってみたかった・・・
でも!
場所がない・・・(T△T)
ということで、1品種のみ!!の導入です。
新たに場所を作ろうと思い、鉢も購入しましたが、運良く(?)、妹がいくつか貰ってくれるというので、品種不明種(1つ)や姫スイレン(桃)など里子に出しました。
(空いたところに置くつもり)
来年はもっと効率よく、鉢を置くつもりです。(庭改造計画を練ってます)
なのでもう少し置けるようになりそうです(笑)
ただ温帯もいくつか導入したいので、どこに何を置くか・・きっちり考えないといけません。
まぁまだまだ時間はいっぱいあるので、今年世話をする中でよい案が見つかるでしょう。

明日は画像つきで記事が書けそうです。


2009-07-12 18:37 | カテゴリ:スイレン
今日は一日暑かった・・・。
何度くらいだったのかな?
30℃は超えてそうだけど、まだこのくらいの暑さなら大丈夫。
うちはクーラーをほとんどつけない家で窓からの風や扇風機で過ごしてます。

さて熱帯スイレンの「ジョセフィン」ですが・・・。

花芽発見しました~(●⌒∇⌒●)

ジヨセフィン

またまたボケててわかりづらい&汚い画像ですね~。
特にお日様の下ではうまく撮れません。

わかりづらいと思いますが、2つあります。
貧弱だ、貧弱だと言い続けていましたが、ちゃんと成長してました。
葉っぱもちょっとしっかりしたものが出てきたかな?
そろそろムカゴに挑戦してみようかと思ってます。

花が楽しみだなぁ~~。

ティナにも花芽を発見しましたので、週末にはたくさん開花していることでしょう。
(なんと子株の方に発見しました!株はものすごく小さかったんですが・・・)
もしかするとうちの熱帯種揃い咲きかも!?(と言っても5種だけだけどね)

プロイデン

今日はプロイデンとドウベンが咲いてました。
でもドウベンは昼過ぎには閉じてましたので画像なしです。
この2種、ほぼ途切れることなく咲いてます。
熱帯は越冬が難しいと避けてましたが、導入してよかった・・・と思う毎日です。




2009-07-10 23:26 | カテゴリ:スイレン
明日は「ドラゴンクエスト9」の発売日です♪
私、「ドラクエ」大好きです*^-^*

ということで、しばらく更新は不定期になるかもしれません(゚▽゚*)

いきなり「ドラクエ攻略日記」なーんてなったりして(ナイナイ)


さてここからスイレン話。
花がみれないのでネタがないんですが・・
(プロイデンとドウベンは咲いていたみたい)

驚いたことにドウベンなんですが、蕾が上がってもうすでに6日目なのにまだすっくと伸びております。
「まだまだ咲くぞ~~」という意欲が伝わってくるような姿。
でも今日咲いたかは確認できてない。
どうだったんだろうなぁ。

なんだか熱帯でもいろいろと性格があるようで面白いなぁ。なんて思ってます。

ムカゴ

これ、植えつけたドウベンのムカゴです。
あ~、アオミドロがすごいな・・・。
枯れたドワーフフロッグピットがくっついてますね(笑)
暑さのためか浮き草はことごとく枯れてしまいました。
まだ葉っぱが残ったまま植えつけちゃったので見えてますね。

あまりこの画像載せたくなかったんですが・・ネタなしなので(笑)

ムカゴ2

こっちはティナのムカゴです。
葉っぱ何枚も試してやっとここまで育ちました。
ティナはすぐにムカゴができると聞いていたのですが、購入したときはまだ十分株が充実していなかったのでしょうね。葉っぱが溶けて終わりでした。
今思えば、今のジョセフィンと同じような葉っぱばかりだったように思います。

画像ちょっと修正した方が良かったかな?
私の影が入ってますね~。
黒いもじゃもじゃはアナカリスとホテイソウの根っこだと思います。
鉢の4分の1はホテイソウが占めてますから(笑)

ヘルボラ

気になっていたヘルボラなのですが、やっぱり花芽みたいですね\(^▽^)/
咲きますように!!

そして・・・・。

じゃん!!

プラウナパ花芽

プラウナパの花芽ですO(≧▽≦)O
日照不足ももちろんあるのかもしれませんが、肥料切れだったのかも・・です!
藍藻は汚いし、光も反射して見難いですが、お許しを・・・。
またプラウナパのお花が見れます、うふふふ。






2009-07-09 21:34 | カテゴリ:日記
昨日次男坊がおたまじゃくしを捕まえてくると言ったので、「よっしゃー行って来い。息子」とはりきって宿題もさせずに送り出した。

が・・・・

帰ってきてバケツの中を見ると、なに!これ?!

バケツいっぱいのカワニナ

「・・・・・・・・」
こんなにいっぱいどうすんのよ~~~。


次男坊「学校に持っていくねん!」

母「おたまは~?」

次男坊「いや~おたまじゃくし捕まえに行こうと思ったんやけど、友達が貝を取ろうって言ったから変更してん。すごいやろ。このタニシ。」

母「全部学校に持っていくの?」

次男坊「いや、ちょっとだけ」

母「じゃあ、他のはどうすんの?」

次男坊「う~ん」

母「捨ててきて!今すぐ捨ててきて!」

近くの用水路に捨てに行かせました・・・。
つながっているだろうから捨てても大丈夫だろう。
あそこもカワニナたくさんいるし・・・。

しかし母はがっかり。
「さっさと宿題しなさい!」
と怒ってしまった。

まぁでも今日はやつの誕生日。
8才になった。
今度一緒におたまでも探しに行こう。



ここからはスイレン話。

天気がいまいちだからかプラウナパの調子が悪い。
葉っぱは出ているんだけど、花芽は全く見えない。
案外日照にうるさい??
肥料が足りてないのかと思い、追肥したが、藍藻のほうが勢いづいてしまった・・・。
日照に関係なく調子の良いのがドウベン。
生憎と今日帰ったら二つとも花が閉じていたので確認できなかったが、すでに5日経っているから、一つは終わりかな?
ムカゴも小さな浮き葉があって、育つかも!?

新しく来たジョセフィンだが・・・これ本当にムカゴ種?
と疑いたくなるような貧弱ぶり。
ムカゴができそうな葉っぱが一つもない。
チャームさんの株は当たりはずれがあるらしい。
これが2000円か・・・。
(今売っているのは3000円です。)
やっぱり失敗したかなぁ。う~ん。

温帯種のほうはヘルボラの中央になんだか黄色いものが!?
以前も「なんだか黄色いものが~花芽かなぁ~?」と思い、覗き込んでみたら、太い根っこだった。
5号浅鉢なんだけど、根っこがすごいことになっている。
あちこちからはみ出し、おさまりきれないよう。
ということで、この前雨の中6号浅鉢に鉢上げした。
今回は花芽ですように。
また明日、確認してみよう。


ここからメダカ話。

白メダカたちは7匹が生き残った。
現在3日おきくらいに水換えをしている。
ここに来て、調子を崩しているのが光メダカたち。
塩水を徐々に薄めていっているんだけど、薄めていくたびに一匹、また一匹と逝く。
背曲がりだったり、やせているメダカがほとんどだけど。
まぁ、助からないだろうことはわかっているので、仕方がないとあきらめてはいるんだけど、やっぱりさびしいね~。

一方稚魚たちは多少減ってはいるが、それなりに元気。
この前、イトトンボを発見したので、慌てて稚魚水槽の水草を取り除いた。
今アオミドロだけで酸欠もなく、水質も悪化しておらず、育っている。
ちょっと育ちすぎたやつを出さねば・・と思っているのだけれど、出す場所がなく困っている。
大人と一緒でも大丈夫そうなんだけど、病気やいじめが怖い。
あ~、どうしようか・・悩む。


ここから金魚話。

出目金がまた一匹死んでしまった。
これはへこむ・・・。
水換えもしていたのに~~。
病気かなぁ?
金魚飼育歴4年目(もっと?)。
未だにわからないことだらけ・・・・。

ここからエビの話。

すっかりエビから遠ざかってしまっていた。
ほったらかしで増えているので、大丈夫だろうと思う。
藍藻を増やさないために貧栄養状態を保っている。
しかし掃除をすると水が真っ黒!
どれだけ汚すのよ~君たちは!
そろそろ水温も高くなる。
彼らは大丈夫なのだろうか?










2009-07-08 14:26 | カテゴリ:スイレン
ドウベンは朝6時頃から開花してます。
そして初日は12時頃で閉じます。
だんだん開花時間が長くなるようで4日目のほうは14時もまだ開花してました。

プロイデンも二輪咲きになるかも・・・と思いましたが、一方はもう沈んでいきそうな感じで半開き。
もう一つ蕾は水面に出てるんですが、今日は咲きませんでした。

ドウベン

仕事場の近くのホームセンターでティナが咲いてました。
でもなぜか濃いピンク!?
プロイデンかと思いましたが、ティナのカードがついてました。
(思わず手が出てしまいそうに・・・笑)
ティナもいろいろな花色を見せてくれるようで、うちも早く咲くといいな。

そしてなぜか探しても見つからなかったドウベンがあってびっくり!
しかも蕾がいっぱいついてるし・・・。
あれほど探したのになぁ~。
どこにあったんだろう??
まぁもううちではすでに咲いているしいいんだけど・・・。

そしてドウベンのムカゴも植えてみた。
2.5号ポット。
ムカゴができるまでに葉っぱはなくなっていると書かれていたけど、まだ残っていた。でも根も伸びてるし、葉っぱも小さいものが5枚ほど出ていたので、植え込んでみた。
失敗したらまた別のムカゴで試してみることにする。


治療中の白メダカが入っていたプラ舟水槽に藍藻がついてすごいことになっているので、リセットしようかと思っていたが(今まで稚魚が生まれてくるかも・・と思い置いておいた)、今日子どもがおたまじゃくしを捕まえに行くと言うので、おたまじゃくしを入れようと思う。
ちょうど欲しかったところなのよね~~。
息子、グッドタイミング!!

ちなみにヒツジグサを入れていた睡蓮鉢におたま2匹を入れていたら、藍藻はきれいになくなった。
今、腐った水草をもぐもぐしている。
もう足が生えて、今後が楽しみ♪
ついでにヤゴもいた。
メダカ2匹(♂)、でっかいおたま2匹。
何を食べているんだろう??




2009-07-06 16:04 | カテゴリ:スイレン
ピンボケ画像。

ドウベン
ドウベン2日目

プロイデン
プロイデン3日目

おかしいなぁ~。
デジカメで見るときれいに見えるんですが・・・。
こうやってアップしてみるとぼけてます。

デジカメの設定が悪いのか??

私の腕が悪いのか??

多分両方。

きれいに撮る練習しないといけませんね。

次はきれいに撮れる様にがんばるぞ!

2009-07-05 00:12 | カテゴリ:スイレン
プロイデン初開花!!

でも画像なし・・・。

旦那がデジカメを持っていってしまったので画像は取れませんでした。

割と濃いピンクでもっとくどいのかなと思ってましたが、咲いてみればきれいな花でした(笑)

まだあと蕾が2つほどあるのでまた次の機会に。

そしてドウベンも多分明日か明後日には咲きそうです。

こちらもとても楽しみ♪

温帯のマンカラウボンは結局一日目しか花が見れず・・・。

少々がっかりしていましたが、また花芽が見え始めましたので、今度は2日目・3日目の花が見たいと思います。

休みの日に咲いてよ~~。

長いこと小さな浮き葉しか出さなかった姫スイレン(桃)がやっと3cmほどの浮き葉を出すようになりました。
現在3枚(笑) 長い休眠だったなぁ~。
いまいち日が当たってなかったのかもしれません。
柵があるのですが、その陰になる時間もあったりしていたので・・・。
もうあきらめて、ティナでも置こうかなと思っていたところに浮き葉が。
50×30ほどのプランター(木樽風プランターというやつ)なので2つ置こうかな・・。
でもアオミドロがすごいことになっていますので、少し掃除せねば。
(割り箸では取れない細かい藻が多いです)

ちなみにここにはメダカは入ってません。
一応ヤゴ部屋です。
夜になると街灯の光が当たって、異様に明るいです。
植物にもあまりよくないとは思うのですが、仕方ありません。
泥棒避けにはなるんですけどね~




ここから先は私の独り言です。



このブログを開始して7ヶ月経過しました。
(記事数は少ないですが)
カウンターが200超えました!
ここまで回るとは思ってませんでした(笑)
最近毎日更新しているからかしら?
それでも私のほかのブログに比べたらずいぶん少ない数なのですが・・・。
あまり期待していなかっただけになんだかがんばろうかなという気になってきました(単純)
そろそろトラックバックでも・・・と思うのですが、やはりこのまま細々とやっていこうと思います。
(まぁそのうちね・・そのうち)

こんなブログを覗いてくださった方々に感謝!



2009-07-02 16:12 | カテゴリ:めだか
病気が発生したと思われる白メダカたち。

20匹近くいたプラ舟水槽に9匹しかいないと思っていたら、結局水草に隠れているメダカもいて、11匹を保護。

しかし白メダカたちは病気だからかボーとしていて、10分もかからないうちに全員保護。

60cm水槽の黒メダカ(昨年のメダカすくいですくった一匹)は一週間くらいはかかった。

元気すぎてつかまらない・・・。

少し弱らせるため「エサをきる」までしたほど・・・。

他のメダカも捕まらないのでほったらかしにしていたりする。

そんな中、ボーとしている白メダカたち。

メダカにもいろいろいるんだね~とつくづく思った。


そんな白メダカを塩水に入れて一日。

やっぱりしきりに体をこすり付けている。

白点病だねぇ~。

もう夏になるからと思って、ちょっとのんきに考えていたんだけど、梅雨で気温が上がったり下がったりで負担がかかってたんだね。
気づいてやれなくてごめんよ。

ということで、塩水+薬浴にしてみた。ついでに唐辛子も。

薬浴には良い思い出がない。

水カビのメダカを入れたら翌日に死んでいたし、白点や尾ぐされの金魚を入れて、治ったと思って薬を減らしていってもまたぶり返したりと・・・。

薬浴をした金魚たちは次々と死んでいった。

原因は何か・・と考えると。

やはり一番はすでに手遅れ状態!であるということ。

症状が進んでからでは遅いのである。
薬浴のタイミングをいつも間違えて死なせてしまう。
これが一番多い。

そして次に、「あ~もう大丈夫そうだ」と思い、薬浴を中途半端に終わらせてしまうということ。

一時的に治ったように見えて実はまだ治っていなかったり・・ということも。
だからいつもぶり返す。

今回は金魚ではないが、この辺を考えて薬を使ってみた。

すでに手遅れ状態のメダカも・・・。
月曜日に開始して、すでに2匹逝く。

そして現在、一匹はだめそう、もう一匹は危うい状態、他の7匹は何とか大丈夫そうな感じではある。(まだこれからどうなるかわからないが・・・)


とりあえず日曜日までは薬につけておくつもり。
それから徐々に減らして、水道水に慣らしていく予定。

少しでも多く残って欲しいなと思う。

光メダカの塩水部屋に入れたメダカが一匹逝ってしまった・・・。
透明鱗が~~。とてもきれいなメダカだったのになぁo(T^T)o

2009-07-01 22:12 | カテゴリ:スイレン
ずっと待っていたマンカラウボンが咲いた!!

うれしいなぁ~。

マンカラウボン

もっと大きな花が咲くのかと思っていたんだけど、8cm位の花。

今日一日目だからか少し淡い感じ?

これはこれできれいですけどね。

温帯種一番乗りです。

他はまだまだ・・・。

今年咲くのかどうかも怪しいところ。

品種不明なんてまだ葉っぱも小さいし、姫たちは子株まで小さな浮き葉を出しているにもかかわらず花芽はいまだなし。

こういう時熱帯種はいいですね。
花芽がどんどん出てくる。

初心者なのにもかかわらず、チャームさんでまた新しく「ジョセフィン」を購入した。
でも届いたのはなんか貧弱そうな感じのものでした。
失敗したかなぁ??



黄色がほしいなぁと思いながら、やはり違うものを選んでしまうという・・・
白花は大抵大きいものしかなくて、小さめのものが欲しかったんです。
ドウベンも割りと白めなのかも知れないんだけど、なんだかかわいらしくて買ってしまった。(それに少し安くなっていたし・・・)
黄色はセントルイスゴールドかカーラズサンシャインあたりを狙ってみます。
(スタンスキンガーもきれいですね。でも夏と冬では花色が違うの??オレンジの方が好みなんだけどなぁ)
安くならないかなぁ~~。

(ボソッ)その前に場所の確保・・・

ちなみに本日咲いたマンカラウボンもまだ咲いていないリトル・スーもチャームさんで購入。
この二つは株自体悪くはなかったんだけどなぁ。
熱帯になるとまだ十分育ってないのかもしれませんね。
夏真っ盛りだと少しは違ったのかも。

まぁぼちぼちと育ててみます。

もうこれで今年の熱帯種の導入はおしまいかな?

黄色花が安ければ購入するかも!?

2009-07-01 00:02 | カテゴリ:スイレン
やっと梅雨らしくなりました。
でも明日から7月ですが・・・
昨年は確か7月中旬ごろ梅雨明けだったと思うのですが、今年もそうなるのかしら?
といっても、昨年は空梅雨で、曇りばかりだったと記憶していますが。
そして残暑が厳しかったような・・・。
今年はどうなのでしょうね。
ただでさえ、兵庫県南部は暑く、日中40℃近くなることもあるのですが・・・。
暑い夏の間のめだか飼育はまだ未経験なのでどうなるのか今から心配。

さて今日は届いたときにちょこっとだけ見えていたプラウナパの花芽が開花しました。

というのは2日前?(笑)

一日目の花
プラウナパ1日目

ここまでしか開きませんでした・・・何故だろう。
それに前回咲いた一日目の花と違うし・・・。
でも調べてみたら、このおしべが開いた状態が一日目なのだそうな。
真ん中、おいしそうな蜜があります。

プラウナパ開花2日目
これが2日目。
やはり前回1日目と思ったのは2日目の花だったよう。
この花の色、とてもきれい。

そして

プロイデンに花芽(・・って書いたかな?)


そしてそしてそして

ドウベン

ドウベンにも花芽!!(でも画像ぼけててわかりにくいですね)

マンカラウボンは水面に顔を出したんだけど、今日は咲かなかった。
明日かな?

そしてティナ。
このティナだけまだ花芽なし。

やはりこの

ティナ

もじゃもじゃが怪しい?

本来ならば鉢上げをするところなんだろうけど、生憎と鉢上げしてしまうと水深が取れなくなりそうだったので、今の時期に分けていいのかわからなかったが思い切って株を分けた。
4つに分かれた。
一番大きい株にひょろひょろとした茎の小さな葉っぱがついてて、一番小さい株(?)に大きい葉っぱがついていた。中間の株は水中葉2枚(笑)
熱帯スイレンの子株は寄生虫?親株の栄養をどんどん吸っているんじゃないかしら。
まぁとりあえず2つを5号に、もう2つを4号の穴なしポットへ植え込んだ。
さてどうなるやら・・・。

注)初心者のしていることですので失敗したくない方は真似しないでください。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。