-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-24 21:10 | カテゴリ:スイレン
あ~、トンボが飛んでますね~。
種類はわかりませんが。
盆ごろに多いアキアカネなら良く見るんですが、他は少ないですね。
田舎でしたらたくさんいるのですが・・・。
トンボも減ってますね。
できればヤゴは保護してあげたいけれど、どうなるかなぁ。
生餌でないとだめって言うのがネックですね。
結局バケツに入れといたヤゴはいないよう。
餌がなくなったからかな?
棒を入れてるけど羽化した様子はないみたい。
残念。

メダカの稚魚はもう数えるのがめんどくさいくらいになりました。
あちこちにいる。
親水槽で生き延びている子もいれば、親ではないがたまたまホテイソウにくっついてきた卵が孵り、そのまま育っているものなどなど・・・。
多分見つけられないだけで他にもいると思うし。
えさもやってないけど、大きくなっている子もいるので、様子見です。

さて今日は、温帯スイレンです。
スイレンに興味があって育ててみたいと思ってたんですが、うちの庭はとにかく日当たりが悪い。
10月~2月までは全く日が射し込みません(涙)
庭自体はうちの敷地の東南の位置にあるのですが、南にお隣さん、東は道路を挟んで3階建てのハイツがあります。
おまけに人通りの多い道路に面しているので目隠し用の木&柵が東にあります。

さてこんなところでスイレンは咲くのか??
ググってみたら、多分2chだったと思うのですが、日照3時間でも咲いたという記事。
これを読んで・・・やってみたくなりました(笑)
姫スイレンのヘルボラは多少日照時間が少なくても咲くようですね。
でも他のスイレンはどうだ!

で、スイレン購入。
私が買ったのは杜若さんの、お楽しみスイレン3種(品種不明)。
お試しなので少しでも安いほうがいいかと思って選んでみました。
(品種ものは高いから・・・)
でも品種不明なので初心者にはものすごく難しい種類も入ってるかもしれないなとあとから思ったりしましたが、まぁやってみましょう。

とりあえず2種類を東側に置きました。斜め前くらいに柵がありますがまぁ前面に柵というよりいいかと思い設置。
1種類を一番日の当たるベランダの発泡スチロールへ。

東側は設置した当初(4月終わりごろ)は3時間当たるか当たらないか・・という感じでしたが、水中葉は順調に水面に到達。しかし枯れるのも早い(泣)
それに新しい芽も遅い。
まだ根がしっかり張ってないからかもしれないと思い様子を見ていたら・・。

ついこの間(設置後3週間)・・・

株が浮いてきた!!

あせりました・・・。
新しい根がまだ張ってなかった・・・。
水生植物の土を使ったのですが、この株には赤玉をつぶした方が良かったようです。
(他の株は赤玉でもこの土でも浮いてくることはないです)

そしてベランダに置いたスイレン。・・ですが、こちらはいろいろとありまして・・・。
まぁ咲いたら画像でもアップを。

ということで約1ヶ月弱毎日見ていますが、水中葉も少しずつですがにょきと顔を出してきてます。
今現在で、日照時間3時間半ってところでしょうか?(8時半~12時くらい)
咲くまでもうちょっとかかりそうです。
(咲けばいいなぁ~)

咲いたら今度こそ、ブログに彩りを!



スポンサーサイト
2009-05-21 22:20 | カテゴリ:めだか
豚インフルエンザの影響で学校・保育園ともに休校。
うんざりしていたら、採取していた白メダカの稚魚が孵化していた。
月曜日に一匹発見。
これには感激しました~。

そして、水ミミズみたいな生き物がいた水槽を掃除しようと思い、水換えを実施。
ついでにいくつか水換えをする。
すると、黒めだか2匹、白メダカ1匹の睡蓮鉢で稚魚発見!
しかし、このめだかたち、入れたのはゴールデンウィーク頃。
寒い日もあったし、孵化するのは早い??など思っていた。
でも思い出す。
ヒメダカ水槽に入れていたホテイソウを無理やり株分けして入れたんだった。
きっとホテイソウに卵がついてたんだと納得。
でもメダカが狙っている~~。
ということでとりあえず成魚を別に移す。
そして、ふと見たヤゴの入っていたバケツを見ると・・・・。

あれ?何か動いている・・

よ~く見ると・・・

稚魚???

みたい・・・。

何故・・ここにいる??
しばらく呆然。

そして考える。

考えられること。
1 ヒメダカ水槽に大量に発生したアオミドロ。これを整理するのにバケツに入れた覚えがある。
 でもずいぶん前だったような・・・。

2 この日、ヒメダカ水槽の水換えをした。そのときバケツに水を追加する目的で入れた。
 そのとき稚魚も吸い込んで入ってしまった。

これ以外は思いつかなかった。
まぁいいや・・・かわいいし、元気そうだし。

結局月曜日に稚魚を8匹確認。

火曜日 子どもたちを家に閉じ込めて仕事に行く。帰宅後卵を回収。プランターへ。そしてふとミジンコやアカムシが発生していたガラス水槽(外においてある。メダカは入れていない)に稚魚を一匹発見。

何故??一回もメダカを入れたことがない水槽なのに・・・。
またしばらく呆然。
ありえない・・・が、やはりアオミドロが関係していると考えるのが一番納得がいく。
ここにもアオミドロを入れた覚えが・・・。
他にもたくさん捨てたんだけど。。あれにもついてたかもしれない・・・。
捨てたアオミドロはダンゴムシが食べてた。
全く気づかなかった・・・。4月だったはず・・アオミドロの処理は。

水曜日 同じく子どもたちを家に閉じ込めて仕事に行く。帰宅後見ると白メダカが一匹孵化。しかし体が曲がっている。もっと日光に当てないとだめなのか・・・。それとも卵時代からの奇形?よくわからないが元気そうだし、様子を見る。

そして今日。
白メダカの稚魚が5匹になっていた。
そしておととい回収した卵から5匹孵化していた。

合計18匹。(一匹不明に)

まだ少ないですね。順調に大きくなってくれるといいけど・・・。
もうそろそろえさをあげないといけないのかな。

同じ大きさの稚魚を入れておける容器があった方がいいかも。

でもどこに置こうかな。


 
2009-05-05 20:04 | カテゴリ:めだか
藻だらけの60cmメダカ水槽をいい加減にきれいにしないと・・・と思い、今日実行。
メダカを出す作業から。
このめだかたちを発泡スチロール水槽に移すことにした。
昨日からベアタンクの発泡スチロール水槽を作り、そこに水あわせしながら入れた。
とりあえず捕まえられた30匹を入れる。
残り8匹ほど残っているが、捕まえられなかったので放置。
ミナミの稚エビが捕まったが、こちらは水槽に戻す。
ホントは全部出して底砂の掃除をしたかったのだけれど、この前ウールマットを交換したばかりなので今日はやめておく。
(かなり汚いんだけど・・。)
それより藻をどうにかしないと・・・。
(私は生体入れたまま水換えする人です。)

調べてみるとどうも藍藻のよう。
ウィローモスマットの上が一番ひどい。
ウィローモスをマットごとごっそりと取る。
ふよふよ、べったり、糸のような藻がついている。
もったいないけど、これは廃棄。
マットの近くにあった水草も被害に。
糸状の藻があちこちついていて絡まって抜ける。
藻がついている伸びきったウォーターバコパもトリミングする。
よくみると、増えている。
流木のウィローモスも被害にあっている。
でもこちらは葉先をカットしただけ。
一番びっくりしたのが侘び草の有茎草ミックスアマゾンチドメグサなんかが植えてあった方が数本残すのみでほぼなくなっていた。残ったのは肥料など入った土部分だけ。(笑)
弱アルカリの水質だったからか、藍藻のせいなのかは不明。
もう一つの侘び草はしっかりしていた。(それでも多少藻がついてたけど)
アヌビアス・ナナもあまり影響なかったなぁ。
ガラス面はウールマットをカットしたやつでふき取る。
サカマキガイが多少いたので、金魚水槽に。
ある程度取りきったけど、これ全部は無理ですよね?
対処方法などいろいろと調べてみたけど、見た目が悪いだけで、特にあって悪いわけではないんですよね?
まぁ、ひどくなって水草がごっそりなくなるのはいやですけど、少しくらいなら、特に気にしなければ大丈夫?

リセットだけはしたくないんだよね~。
薬もいや。

ということで、多少残ってますが気にしない気にしない。
でいきます。





2009-05-04 21:47 | カテゴリ:めだか
見てくれている方がいるのかどうか疑問ですが・・・とりあえずこんばんは。

冬が終わり、春になり、もうすぐ夏・・・ですね。
ゴールデンウィークはどこに行っても人・人・人だろうと思って、家でのんびりすることにしたけれど・・・意外と忙しい?
主に水生植物関係とメダカのこと。(金魚はほったらかし)
楽しい趣味の時間になってます。

冬の間はほとんどメダカの世話をしなかった。
でも外(軒下)で越冬したメダカはみな元気。
というか、なんか大きくなってる(^^;)
もっとほっそりとしているかと思っていたけど、意外と丸々としていてびっくりした。
アオコが水草にべったりついてて、マツモも溶けていて、それがえさになったのかも・・・。

ベランダにおいていた白メダカたちは21匹中3匹ほど行方不明。
死んで、他のめだかたちのえさになったかな?
分解されて水草の栄養になったかも。

家の中に保護していたメダカの方が数が減っていた。
やっぱもっとえさをやらなきゃいけなかったのか・・・。
50匹近くいたメダカが40匹くらいかな?になってた。

60cm水槽に入れておいたメダカたちも何匹か死んで(数不明。でも30匹は残っている)、たぶんミナミのえさに。
だからかミナミがいつの間にか増えてた。
チビがいっぱい。
アオミドロ?だろうか緑色の昆布みたいなものがガラス面を覆っていて気づかなかったけど。
(水換えろよ・・・)
でもミナミ増えたのに、水槽は汚いまま。
(メダカのえさをミナミが食べていて、藻までは食べられないのかも)
明日ちょっときれいにしようかと思ってます。

今年、スイレンに挑戦しようと思って、スイレンの苗を買った。
去年買った姫スイレンはダメかも。
水中葉は結構出てるんだけどね~。
何枚も出てるから、株分けしないといけなかった?
よくわからないからとりあえず置いてます。
これから成長するのかもしれないし。
コウホネはいい感じに成長。
冬の間水切れしててあわてたけど、大丈夫だったみたい。
それとコウホネの入っていたバケツの中に、ミジンコ、アカムシ、ヤゴがいた。
観察したいのでバケツにまた水を追加してみてます。(笑)

そして4月の桜の時期くらいに、うちの小さな庭にプラ舟池(80L)を作りました。
ここに白メダカを入れて繁殖させるつもり。
いろいろな色のメダカがいるけど、やっぱり白メダカはいいね。
うちでは一番人に慣れてるかな。
色もきれいだし、かわいい。
このプラ舟池にシュロガヤツリ(株分けしたもの)、サクラタデ、サジオモダカ、ナガバオモダカを入れて、他は水中のアナカリスやマツモ、カボンバ、ウィローモスやら余った水草を突っ込んで、ドワーフフロッグピット、サンショウモ、ホテイソウを浮かべてます。
スイレンは日当たりがいまいちなのでやめておきました。
ヒツジグサはもしかすると日があまり当たらなくても大丈夫なのかもしれないけれど、小さな睡蓮鉢に直接植え込んでしまったので無理。睡蓮鉢ごと入れるしかないけど、ここには黒めだかを入れちゃったから・・・。
来年は考えないとなぁ。

水生植物のことはまた次回。
今年いろいろと買っちゃった。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。