-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-29 22:17 | カテゴリ:めだか
寒くなってきましたね~。
冬ですね~。

相変わらずミナミはバタバタと死んでいきますが、メダカたちは元気です。(多分)
ミナミもあれから10匹追加したのですが、現在3匹ほどしか確認できてません。
ただ流木の隙間に隠れたりしているのでもしかするともう少し多いかも・・です。
何が原因で死んでいるのかわからないのでもうほったらかしにしてます。
水も追加しただけにとどめました。

メダカも「多分」と書いたのは、きちんと点呼してないから。
だいぶ寒くなってきたので水草や素焼き鉢の陰などに隠れて出てこなくなりました。でも少し暖かい日にえさをあげると出てきて食べているので元気なのだと思います。
室内にいる黒メダカは小さい箱に入っているにもかかわらず1匹くらいしか見ません。
人が来るとすぐに隠れてしまいます。
少し前にあまりにも姿が見えないので心配して水草はずしてみてみたらきちんとそろっていたので今も元気なのだと思います。
子メダカたちは少し増えました。というのもまたメダカ買っちゃいました~。
まだ小さかったので外に出すのもなぁと思い、子メダカたちの入っていた箱に一緒に入れました。ずいぶんと増えたのでぎゅうぎゅうです。(1匹1L)
ちょっと大きくなったメダカを外に出してもいいんだけどなぁ~。
まぁエアーポンプの小さいのをつけたのでこれで春まで行こうと思います。
多分ここもすべてそろっていると思うのですが、追加した子メダカたちの色が色なだけに(スーパーブラック)すべて見つけ出せません。もう数えるのも面倒なのでえさをあげて元気かどうか確認するだけになってます。
最初に3匹いなくなってそれからは死ぬメダカは見ていません。
金魚がほぼ全滅状態だったので、なんだかうれしいなぁ。
でももうそろそろすることもなくなってきた。
時々えさをあげて、水を追加するくらいかな?
この前水質チェックをしたけれど、すべて問題なしでした。
メダカって楽ですね~~。

あとは無事に冬を越してくれるといいんだけどなぁ~。

来年はうちの小さな庭にプラ舟池を設置する予定です。(80L)
これにヒメダカ、黒めだか、白メダカを入れようかなぁと思ってます。
ヒメダカ、黒めだかと白メダカの間を仕切って、別々にするつもりです、最初は。
増えてきたら一緒に入れてしまおうと考えてます。
他のメダカたちも増えたらどんどんこのプラ舟池に放そうと思ってますが、1匹1Lとは行かないでしょうね。皆どうしてるんだろう?
人にあげたり、オークションに出したりしているのかな?
まぁヒメダカ、黒めだかはまず売れないだろうから誰かに譲るしかないのでしょうね。
先のことまで考えても仕方ないか。







スポンサーサイト
2008-11-19 10:58 | カテゴリ:ミナミヌマエビ
はぁ~。やっと落ち着いた。
今朝は死エビなしのよう。

昨日水槽の大掛かり掃除をした。(ちょっと大げさか)

ミナミをすべて出し、底砂のお掃除+水換え。
結構な糞の量に驚き!
ミナミってあんなに小さいのに結構出るのね^^;
そして遅ればせながらヒーターを設置した。

ヒーターはなしでと思っていたけれど、昨日一番近いペットショップに行ったら「無農薬 侘び草」というのがあった。この前も行ったのに気が付かなかった。(というか、全く気にしてなかった)
中では多分ビーシュリンプだと思うんだけど、エビがいて気持ちよさそうにしているのを見て、なんだか欲しくなった。しかも今なら2割引!
しかし、南米産なので寒さに弱いとのこと・・・。
悩む・・・どうしようか。買おうか、買わないで置くか・・・・。
見てる限りではいい感じ。しかも60cm標準蛍光灯2灯でも大丈夫らしい。
メダカにも良さそうだし・・・。
ヒーターはもともと持っている。(全く使ってないけど)
・・・・・・・・・・・・・・
え~い!買っちゃえ!!
で、買った。
1100円でした。
ついでにもうひとつ南米産ウィローモスマットも購入。

今年は金魚やメダカにお金使ってるなぁ~。

で、もうひとつ「マヤカ」というふさふさの水草も買おうと思っていたのだけれど、店員さんに「これって農薬付いてますか?」と聞いたら、あっさり「ついてますよ」といわれた。お店の分はほとんど輸入物なので農薬はついているとのこと。しかも農薬はじわじわ染み出てくるらしい。1~2日で取れるものではなく、最低でも一ヶ月はかかるとのこと。
「え?そんなに!!」とちょっとびっくり。うちには1ヶ月以内に入れた水草だと「スクリューバリスネア」がある。違うショップで購入したけど、ホームセンターだったので多分農薬ついてるね。農薬がじわじわ出て、じわじわと一日2~3匹ずつ死んでいったのだろうか?
「スクリューバリスネア」は気に入ってたし、もう根付いてる。あんまり取りたくはなかったけど、思い切って掃除のときに取った。また置いといて、農薬の心配がなくなったときにでも入れてみようかな・・・。

ミナミは11匹残っていた。意外と残っていてうれしかった。
もう死なせたくないなぁ~。
毎日死んでいくのはやっぱりいやだものね。

でもヒーターを入れるということはやはりそれなりのリスクがある。
もう少し前ならリスクも少なかったのかもしれないけど・・・。
この時期だし・・・。

うちのヒーターは最低が22度の設定。(ずっと前に買ったので忘れていた)
水温は19~20度。
2度も上がることになる。
ちょっとつらいのでは??
でもあとになると、もっとつらいはず。

ミナミを入れるまではヒーターは切っておいて、水あわせをしながら入れていく。

全部入ったら、ヒーターオン。
設定は22度。

昨日は「死なないでよ~」と祈る気持ちだった。

私のわがままに付き合ってもらって本当に申し訳ない。
ミナミ、メダカさんたちごめんね。




2008-11-16 17:30 | カテゴリ:ミナミヌマエビ
今朝も2匹死んでいるのを発見。

かなり弱った個体も1匹。

う~ん。やはり水か・・・・?

と思い、今日ペットショップに行ってテストペーパー(?)を買って来た。

早速測ってみることに。

でも試験紙を水槽内に落としてしまった。

やはりこれって正確でない??

と思って、もう一度やってみる。

硝酸塩、亜硝酸塩ともに0。

PH 7.2

2回目は硬度も異常なし。(一回目は10以上と出た)

残念ながらアンモニアは測れないものだったのでわからず。

でもこの結果からやっぱり

導入時の水あわせが悪かった??

だよね。

次、新しく購入するときは気をつけなくちゃなぁ。はぁ~。

はてさて何匹残ってくれるのか・・・。



2008-11-16 01:39 | カテゴリ:ミナミヌマエビ
死んでしまう・・・

なぜかなぁ??

ここ2日で7匹は死んでいる。

エビの数を数えてみた。

正確ではないけれど大体15匹くらいはまだ残っている。

30匹買ったのに・・・他にも死んでいたのかしら?

これは、まずい・・・。


ということで、ネットで調べてみることに・・・。

○残留農薬・・これは違う。農薬が残っているなら多分すぐに大量死しているはず。

○酸欠・・・これも違うでしょう。エアレーションしてたし。

○水質の悪化・・・微妙だ。

○導入時のPHショック・・・う~ん・・・・

○寿命・・・これも多分違うな。

ということは、水質の悪化、またはPHショック。

確かに水あわせはほとんど魚と一緒のやり方をしたなぁ。

うちの場合、30分温度あわせ、そこから少しずつ水質合わせをしていく。

ネットで見ると、何時間もかけてやらないと失敗することもあるらしい。

金魚やメダカは案外丈夫だからすんなりできるんだけどね。(いい加減にしていることがバレバレ?)
今度から気をつけよう。

それと水質の悪化。こちらは微妙だ。エビを入れる前に水替えをしたところだったから。

アンモニアと亜硝酸塩をはかる試薬は持ってないから測れないし・・・。

でも一応水は替えておくことにした。1/5程度。

それとあんまり入れたくなかったけど、竹炭を入れた。

竹炭はアンモニアなどを吸着してくれるそう。もともと金魚に使っていて、残ったぶんがあるからこれを使うことに。

明日はみな元気でいてくれますように・・・。

2008-11-12 16:54 | カテゴリ:ミナミヌマエビ
ミナミヌマエビを買い、昨日到着!
買ったお店はフォーカスさん。
またお世話になりました。
近所のショップでは1匹100円なので30匹で600円は安いです。

照明は今は6時間ぐらいですが、以前は10~12時間ほど当てていたほうが良いとどこかのサイトで見たので、そのとおりにしていたら、コケつきまくり。
茶ゴケは石巻貝とカワニナがきれいにしてくれたんだけど、緑色になってふよふよしているやつはどうも嫌いらしい。そこでエビを買ってみた。
出目金2匹が入っている60cm水槽に入れたが、あまり怖がらず、むしろ時々突進して行ったりとなかなか頼もしい。水草の上に乗ったり、浮き草の根にしがみついていたり、泳いでたり、いぶきエアストーンを入れているのだけれど、ぶくぶくに乗って舞い上がるのを楽しんでみたり・・・と意外とかわいい。何匹いるのか実際わからないんだけれど、まぁある程度生きていてくれてたらいいや。
しかし、ミナミヌマエビを買ったはいいが、エビっていったい何を食べるのだろう?コケがなくなったらえさをあげなくちゃいけないよね・・・なんて入れたあとに思い始めた。そこでまたサイトめぐり。エビ専用のタブレットがあるらしい。今度ショップでチェックしなくちゃ。
共食いするようなので気をつけないとね。

エビを買ったら、子どもたちが喜んでいた。(メダカはそれほど喜ばなかったのに何故?)

今日出目金たちの調子が悪いようなので(背びれもたたんでしまってじっとしている)、塩水浴をはじめた。だいぶ寒くなったけど、まだ水温は18~19度ある。他の水槽の金魚たちは元気なんだけど。この60cmに入れるとだんだん調子が悪くなるね~、何でかなぁ?やっぱり何かの病気が発生しているのかな?見た目は何もなさそうなんだけど。
しばらくはエビ専用水槽にしておこう。




2008-11-11 20:28 | カテゴリ:めだか
だいぶ寒くなってきたので、メダカの発泡スチロール水槽にシートを取り付けてみた。
といっても、ぽかぽかシートを上からかぶせただけ。
それでも多少の風除けになるのではと考えている。
メダカについて調べていると、冬は落ち葉の布団を用意して・・とかいろいろ書いてあるんだけど、落ち葉は水質が悪化しそうで試せない。うちの場合素焼きの植木鉢、陶器の容器なんかを入れている。まぁ、関西南部なのでめったに雪も降らないし、氷が張ることも少ないだろうと思う。去年は珍しく3月に降ったかな、雪。積もったので雪だるまを作ったけど、次の日にはただの塊になっていた。今年はどうだろう?

今日、睡蓮鉢に入れている塩水浴中のメダカたちを夕方に覗いたら、もう寝てた。メダカっておなかを容器にピタッとくっつけて寝るのね。底で寝てるのならまだ違和感がないけど、横にピタッとくっついて横向きで寝てるとなんだか死んでるよう。
面白かったので、デジカメで写真でもと思ったが、びっくりさせてしまったようで、そのあとすばやく動き回り、写真どころじゃなくなった。ごめんね。

2008-11-10 13:06 | カテゴリ:めだか
日曜日はお祭りでした。
秋祭り?になるかな。
お店もいっぱい並んでましたが・・・。

みっけ!!金魚すくい!!

子どもも大人も大好きです。
でも今年は金魚だけでなく、「どじょうすくい」「めだかすくい」まで!!
好奇心がむくむく~。
めだかがポイで掬えるのか?
なんだか試してみたくなった・・・・(めだかたちにはかわいそうだが)
一回200円でめだかは2匹しかもらえない様子。
しかもヒメダカと黒めだかしか入ってない。
もったいないかなぁと思いながらも、子どもたちはやってみたいという。
母も好奇心の方が勝って、いざ!
次男(7歳)は何匹かすくい、娘(5歳)はものすごく慎重。
慎重すぎて、掬う前にポイが破れてしまう!!と思い、母と交代。
ポイですくうのは思ったほど難しくなかった。
面白いほどすくえる。
母が20匹以上すくってもポイは破れてない。
どうもしっかりしたポイのよう。
そこでまた娘と交代。
娘が見事にポイを破き、その後また母ががんばり、1匹すくいました。
次男は2匹、母は3匹めだかをもらって帰りました。

ヒメダカ2匹、黒めだか(?)3匹。(黒だと思います。色からして・・でも赤がうっすら入ってる・・ような・・)
現在塩水でゆっくりしてもらってます。

めだか現在57匹。
2008-11-08 13:24 | カテゴリ:めだか
9月23日 発泡スチロールの箱が余ったため、ヒメダカを10匹(おまけ2匹)購入。3日後に1匹死亡。1週間ほどして1匹の体に綿ボコリのようなものが。薬浴するが死亡。

10月1日 ネットオークションで落札したミックスめだか20匹(おまけ5匹)到着。
○プラスチック睡蓮鉢(19L)に寄せ植えした水生植物とともに9匹(白系、半だるま含む)。
○陶器製睡蓮鉢(9L)にまだ1cm前後の子めだかたち9匹(白、青、透明鱗茶系、緋または楊貴妃)
○余ったプランター(20L)に7匹(主に緋または楊貴妃)
1週間ほどして水替えをした後に1匹(白)死亡。
現在発泡スチロールの箱3つに分けて飼育中。(ベランダ、軒下、室内)

10月8日 楽天ショップ(フォーカスさん)でを購入。安かったのでついつい買ってしまった・・。アナカリスとともに到着。
○発泡スチロールの箱(24L)に10匹(おまけ3匹)←死着保証は必ずしも3匹とは限らないようです。


11月5日 ずいぶん寒くなってきてよせばいいのに黒めだかを近所のホームセンターで購入。
○発泡スチロールの箱(10Lくらい)に5匹。

11月8日現在めだか52匹。

あと青めだかもほしい・・・。
2008-11-07 15:39 | カテゴリ:金魚
現在の金魚たち。2008年11月7日現在。

もともとあった60cm水槽・・・和金7匹(うち6匹は10cm以上)。
もともとあった金魚のお部屋L(23Lくらい)・・・出目金(黒)3匹。
9月15日 新たに60cm水槽を購入・・・出目金(黒)2匹。
10月終わりごろ届いた睡蓮鉢(約50L・外飼い)・・・和金2匹。
バケツ(0.6%塩水)・・・出目金(三色)1匹。←瀕死状態

出目金3匹を60cm水槽に移したかったけれど、あまりにも狭い水槽でくつろいでいる姿を見て、移すのをためらっている状況。
2008-11-06 20:38 | カテゴリ:きっかけ
きっかけは 増えすぎた金魚
お祭りでどっと増えた・・・。
本当は出目金4匹くらいを予定していたのだけれど、子どもがもらってきた金魚もあり、結局予定していた数より13匹もオーバー。
出目金8匹、和金9匹。
さて・・この金魚たちをどうするか・・・。
もともと60cmの水槽に去年・一昨年の金魚が6匹と今年最初の金魚すくいですくった1匹、出目金2匹の計9匹が入っている。
金魚のお部屋M(18L)に3回目の金魚すくいですくってきた出目金が3匹。
金魚のお部屋L(23Lくらい?)に2回目ですくってきた和金1匹、出目金1匹。(ここに入れるつもりにしていた。過密だけどね)
ということで入れる場所がない。
とりあえず衣装ケースに17匹をいれる。
そのうちだんなが「外で飼えば?」と。
そうか!その手があった!!
ということで睡蓮鉢を購入。しかし、在庫がなく、1ヶ月はかかるとのこと・・。
それではその間どうするか??
いろいろ調べた結果、発泡スチロールの箱がいいらしい。
近所のスーパーでりんごの入っていた発泡スチロールの箱をもらう。
1週間ほど塩浴していたのでその後外へ。
とりあえず20L入る容器だったので、3匹ほど投入。
その後穴をふさげるプランター(20L)2つに2匹ずつ。
まだ多いのでもうひとつ発泡スチロールの箱をもらってくる。
しかし・・一週間ほどでどんどん死んでいく・・。
さすがに落ち込んだ・・・。
それほど温度が上がっていたわけでもなく、水も適度(2~3日)に少しづつ交換していたのに。
バクテリアも入れたし、酸素の出る石も入れていたのだけれど・・・。
水が変わると病気になりやすいからそのせい?
調子が悪いなぁと思ったときは塩浴していたけれど、もうそのときにはすでに手遅れの状態になっていることが多く、回復しないまま☆に。
うまくいかないなぁと思っているところに空いた発泡スチロールの箱・・・。

金魚はだめでもメダカだったらどうだろう??

と思い、衝動的にヒメダカ10匹(おまけしてもらって12匹)購入。
金魚の残っているやつらをひとつの箱に押し込め(といっても残ったのは2匹と2回目ですくってきた和金1匹を入れる)、もうひとつの箱に赤玉土と水草を入れる。
その間、メダカはバケツ待機。

ここから先はまた次で。

長い前置きでした。

外に出したのは和金ばかりでした。
外飼いの和金が死んでしまうので、出目金は室内飼いしてた。
それでも結局今現在17匹中2匹残っているのみ。
そのうち一番気に入っていた3色出目金が今朝から調子が悪く、塩浴中。
たぶん回復しないだろうと思われる。

外で長いことがんばっていた3匹の和金のうち1匹は最近死んだ。
睡蓮鉢に移して一ヶ月ほどしてからでした・・・。

意外と金魚飼育って難しいですよね。
昨日までは調子もよくえさも食べていたのに・・・ということばかり。
原因はなんだったのか・・・。
病気?ストレス?
塩浴やら薬浴やらで手をかけすぎたのも悪かったのかな?
と思ってほったらかしにしていても結局は死んじゃう。
う~ん、いつもは弱い子は早くに死んでしまうからそれほど思わなかったけど、1~2ヶ月して死んでしまうのは悲しいな。

今年の9月は金魚に手一杯の日々でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。