-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-19 10:58 | カテゴリ:ミナミヌマエビ
はぁ~。やっと落ち着いた。
今朝は死エビなしのよう。

昨日水槽の大掛かり掃除をした。(ちょっと大げさか)

ミナミをすべて出し、底砂のお掃除+水換え。
結構な糞の量に驚き!
ミナミってあんなに小さいのに結構出るのね^^;
そして遅ればせながらヒーターを設置した。

ヒーターはなしでと思っていたけれど、昨日一番近いペットショップに行ったら「無農薬 侘び草」というのがあった。この前も行ったのに気が付かなかった。(というか、全く気にしてなかった)
中では多分ビーシュリンプだと思うんだけど、エビがいて気持ちよさそうにしているのを見て、なんだか欲しくなった。しかも今なら2割引!
しかし、南米産なので寒さに弱いとのこと・・・。
悩む・・・どうしようか。買おうか、買わないで置くか・・・・。
見てる限りではいい感じ。しかも60cm標準蛍光灯2灯でも大丈夫らしい。
メダカにも良さそうだし・・・。
ヒーターはもともと持っている。(全く使ってないけど)
・・・・・・・・・・・・・・
え~い!買っちゃえ!!
で、買った。
1100円でした。
ついでにもうひとつ南米産ウィローモスマットも購入。

今年は金魚やメダカにお金使ってるなぁ~。

で、もうひとつ「マヤカ」というふさふさの水草も買おうと思っていたのだけれど、店員さんに「これって農薬付いてますか?」と聞いたら、あっさり「ついてますよ」といわれた。お店の分はほとんど輸入物なので農薬はついているとのこと。しかも農薬はじわじわ染み出てくるらしい。1~2日で取れるものではなく、最低でも一ヶ月はかかるとのこと。
「え?そんなに!!」とちょっとびっくり。うちには1ヶ月以内に入れた水草だと「スクリューバリスネア」がある。違うショップで購入したけど、ホームセンターだったので多分農薬ついてるね。農薬がじわじわ出て、じわじわと一日2~3匹ずつ死んでいったのだろうか?
「スクリューバリスネア」は気に入ってたし、もう根付いてる。あんまり取りたくはなかったけど、思い切って掃除のときに取った。また置いといて、農薬の心配がなくなったときにでも入れてみようかな・・・。

ミナミは11匹残っていた。意外と残っていてうれしかった。
もう死なせたくないなぁ~。
毎日死んでいくのはやっぱりいやだものね。

でもヒーターを入れるということはやはりそれなりのリスクがある。
もう少し前ならリスクも少なかったのかもしれないけど・・・。
この時期だし・・・。

うちのヒーターは最低が22度の設定。(ずっと前に買ったので忘れていた)
水温は19~20度。
2度も上がることになる。
ちょっとつらいのでは??
でもあとになると、もっとつらいはず。

ミナミを入れるまではヒーターは切っておいて、水あわせをしながら入れていく。

全部入ったら、ヒーターオン。
設定は22度。

昨日は「死なないでよ~」と祈る気持ちだった。

私のわがままに付き合ってもらって本当に申し訳ない。
ミナミ、メダカさんたちごめんね。




スポンサーサイト
2008-11-16 17:30 | カテゴリ:ミナミヌマエビ
今朝も2匹死んでいるのを発見。

かなり弱った個体も1匹。

う~ん。やはり水か・・・・?

と思い、今日ペットショップに行ってテストペーパー(?)を買って来た。

早速測ってみることに。

でも試験紙を水槽内に落としてしまった。

やはりこれって正確でない??

と思って、もう一度やってみる。

硝酸塩、亜硝酸塩ともに0。

PH 7.2

2回目は硬度も異常なし。(一回目は10以上と出た)

残念ながらアンモニアは測れないものだったのでわからず。

でもこの結果からやっぱり

導入時の水あわせが悪かった??

だよね。

次、新しく購入するときは気をつけなくちゃなぁ。はぁ~。

はてさて何匹残ってくれるのか・・・。



2008-11-16 01:39 | カテゴリ:ミナミヌマエビ
死んでしまう・・・

なぜかなぁ??

ここ2日で7匹は死んでいる。

エビの数を数えてみた。

正確ではないけれど大体15匹くらいはまだ残っている。

30匹買ったのに・・・他にも死んでいたのかしら?

これは、まずい・・・。


ということで、ネットで調べてみることに・・・。

○残留農薬・・これは違う。農薬が残っているなら多分すぐに大量死しているはず。

○酸欠・・・これも違うでしょう。エアレーションしてたし。

○水質の悪化・・・微妙だ。

○導入時のPHショック・・・う~ん・・・・

○寿命・・・これも多分違うな。

ということは、水質の悪化、またはPHショック。

確かに水あわせはほとんど魚と一緒のやり方をしたなぁ。

うちの場合、30分温度あわせ、そこから少しずつ水質合わせをしていく。

ネットで見ると、何時間もかけてやらないと失敗することもあるらしい。

金魚やメダカは案外丈夫だからすんなりできるんだけどね。(いい加減にしていることがバレバレ?)
今度から気をつけよう。

それと水質の悪化。こちらは微妙だ。エビを入れる前に水替えをしたところだったから。

アンモニアと亜硝酸塩をはかる試薬は持ってないから測れないし・・・。

でも一応水は替えておくことにした。1/5程度。

それとあんまり入れたくなかったけど、竹炭を入れた。

竹炭はアンモニアなどを吸着してくれるそう。もともと金魚に使っていて、残ったぶんがあるからこれを使うことに。

明日はみな元気でいてくれますように・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。