-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-06 20:38 | カテゴリ:きっかけ
きっかけは 増えすぎた金魚
お祭りでどっと増えた・・・。
本当は出目金4匹くらいを予定していたのだけれど、子どもがもらってきた金魚もあり、結局予定していた数より13匹もオーバー。
出目金8匹、和金9匹。
さて・・この金魚たちをどうするか・・・。
もともと60cmの水槽に去年・一昨年の金魚が6匹と今年最初の金魚すくいですくった1匹、出目金2匹の計9匹が入っている。
金魚のお部屋M(18L)に3回目の金魚すくいですくってきた出目金が3匹。
金魚のお部屋L(23Lくらい?)に2回目ですくってきた和金1匹、出目金1匹。(ここに入れるつもりにしていた。過密だけどね)
ということで入れる場所がない。
とりあえず衣装ケースに17匹をいれる。
そのうちだんなが「外で飼えば?」と。
そうか!その手があった!!
ということで睡蓮鉢を購入。しかし、在庫がなく、1ヶ月はかかるとのこと・・。
それではその間どうするか??
いろいろ調べた結果、発泡スチロールの箱がいいらしい。
近所のスーパーでりんごの入っていた発泡スチロールの箱をもらう。
1週間ほど塩浴していたのでその後外へ。
とりあえず20L入る容器だったので、3匹ほど投入。
その後穴をふさげるプランター(20L)2つに2匹ずつ。
まだ多いのでもうひとつ発泡スチロールの箱をもらってくる。
しかし・・一週間ほどでどんどん死んでいく・・。
さすがに落ち込んだ・・・。
それほど温度が上がっていたわけでもなく、水も適度(2~3日)に少しづつ交換していたのに。
バクテリアも入れたし、酸素の出る石も入れていたのだけれど・・・。
水が変わると病気になりやすいからそのせい?
調子が悪いなぁと思ったときは塩浴していたけれど、もうそのときにはすでに手遅れの状態になっていることが多く、回復しないまま☆に。
うまくいかないなぁと思っているところに空いた発泡スチロールの箱・・・。

金魚はだめでもメダカだったらどうだろう??

と思い、衝動的にヒメダカ10匹(おまけしてもらって12匹)購入。
金魚の残っているやつらをひとつの箱に押し込め(といっても残ったのは2匹と2回目ですくってきた和金1匹を入れる)、もうひとつの箱に赤玉土と水草を入れる。
その間、メダカはバケツ待機。

ここから先はまた次で。

長い前置きでした。

外に出したのは和金ばかりでした。
外飼いの和金が死んでしまうので、出目金は室内飼いしてた。
それでも結局今現在17匹中2匹残っているのみ。
そのうち一番気に入っていた3色出目金が今朝から調子が悪く、塩浴中。
たぶん回復しないだろうと思われる。

外で長いことがんばっていた3匹の和金のうち1匹は最近死んだ。
睡蓮鉢に移して一ヶ月ほどしてからでした・・・。

意外と金魚飼育って難しいですよね。
昨日までは調子もよくえさも食べていたのに・・・ということばかり。
原因はなんだったのか・・・。
病気?ストレス?
塩浴やら薬浴やらで手をかけすぎたのも悪かったのかな?
と思ってほったらかしにしていても結局は死んじゃう。
う~ん、いつもは弱い子は早くに死んでしまうからそれほど思わなかったけど、1~2ヶ月して死んでしまうのは悲しいな。

今年の9月は金魚に手一杯の日々でした。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。